文書番号 : S1110278036569 / 最終更新日 : 2018/02/28

XAVC SやAVCHDの動画をMacに取り込む方法(ハンディカム)

対象製品カテゴリー・製品

Q

XAVC SやAVCHDの動画をMacに取り込む方法(ハンディカム)

 
A

XAVC S、AVCHD、MPEG2の動画をMacに取り込むためには対応したソフトウェアが必要です

内容

参考

操作方法

USB接続して取り込む
PlayMemories Home(Mac)で取り込む

PlayMemories Home(Mac)でAVCHDやXAVC Sの動画をパソコンに取り込むことができます。
ダウンロードは無料です。ダウンロード方法などについて詳しくは関連Q&Aをご覧ください。

▼関連Q&A:
PlayMemories Home(Mac)の対応状況・使用方法
PlayMemories HomeでXAVC S形式で撮影した動画(ビデオ)を取り込んだときにできる機能一覧

 
iMovieなどの対応ソフトウェアで取り込む
  • iMovieについて

    AVCHDに対応しているのはiMovie '08以降です。
    対応OSや動作環境、操作方法など詳細はApple サポート 公式サイトをご確認ください。

    ご注意

    2011年以降に発売されたハンディカムから、AVCHDのエンコード方法が変更されています。
    AVCHD動画をiMovieで取り込む場合、 Mac OSを最新バージョン (10.6.7以上) にアップデートすることで、取り込みが可能になります。

  • iMovie以外の対応ソフトウェアについて

    iMovie以外の対応ソフトウェアについては、以下のページを参考にしてください。

Wi-Fi接続して取り込む

Wi-Fi機能を搭載したハンディカムであれば、無線LANルーター(アクセスポイント)にWi-Fi接続して、ネットワーク経由でパソコンに画像を取り込むことができます。
詳細は関連Q&Aをご覧ください。

▼関連Q&A:
Macで画像をWi-Fi取り込みする方法