文書番号 : S1110278035980 / 最終更新日 : 2018/02/28

上手に録音するための設定方法 (ICD-SX713、ICD-SX813)

    Q

    上手に録音するための設定方法

    A

    録音モードや録音感度を一括で設定できるシーンセレクト機能を使って、様々なシーンに合わせた録音が可能です。
    ここでは7のシーンに合った簡単な録音の設定方法を紹介します。

    ちょっと一言
    • より良い録音結果を得るためには、録音する前に、あらかじめためし録りをしてから録音することをおすすめします。
    • 内蔵マイクは手動で角度を変えることができます。シーンに合わせて使い分けてください。


      マイクを向けた方向の音を中心に録音できます。
      ボイスメモやインタビュー録音など、特定の方向の音を録音する場合におすすめです。


      右側に設置されたマイクが右方向の音を、左側に設置されたマイクが左方向の音を拾います。
      広がりのあるステレオ感が得られるため、会議や音楽録音などにおすすめします。

    ■ 会議録音
    会議録音のイメージ
    内蔵スタンドやハンカチを用いてノイズを低減

    付属のスタンドを使って接地面を少なくすることで、机から伝わる振動音などのノイズを低減できます。
    スタンドを利用できない場合は、ハンカチでも代用できます。
    発表者に近い場所で録音してください。

    〈本機の設定方法〉
    シーンセレクト機能の設定は [会議] を選択してください。
    設定方法は以下をご覧ください。

    1. 「 シーン 」ボタンを押す。
    2. 上向き三角 (上向き三角) 」 ボタンまたは 「 下向き三角 (下向き三角) 」 ボタンを押して、[会議] を選択する。
    3. (再生)/決定 ((再生)/決定) 」 ボタンを押して決定する。
    アンケートへ PAGE TOP
    ■ 授業・講演会録音 (遠くの方を狙って録音する場合)
    授業・講演会録音のイメージ

    可動式マイクの場合は同一方向 (0°の位置) に設定し、マイクを録音したい音の方向に向けてください。

    〈本機の設定方法〉
    シーンセレクト機能の設定は [会議] を選択してください。
    設定方法は以下をご覧ください。

    1. 「 シーン 」 ボタンを押す。
    2. 上向き三角 (上向き三角) 」 ボタンまたは 「 下向き三角 (下向き三角) 」 ボタンを押して、[会議] を選択する。
    3. (再生)/決定 ((再生)/決定) 」 ボタンを押して決定する。
    アンケートへ PAGE TOP
    ■ 歌やカラオケの録音
    歌やカラオケの録音のイメージ

    ステレオ録音モードで臨場感のある録音ができます。
    突然の大きな音でもリミッター機能で録音レベルが自動調節されます。
    付属のソフトを使えば、パソコンでCDに録音できます。

    〈本機の設定方法〉
    シーンセレクト機能の設定は [音楽] を選択してください。
    設定方法は以下をご覧ください。

    1. 「 シーン 」 ボタンを押す。
    2. 上向き三角 (上向き三角) 」 ボタンまたは 「 下向き三角 (下向き三角) 」 ボタンを押して、[音楽] を選択する。
    3. (再生)/決定 ((再生)/決定) 」 ボタンを押して決定する。
    アンケートへ PAGE TOP
    ■ 楽器録音 (リニアPCMモデル推奨)
    楽器録音のイメージ

    ICレコーダーをピアノの上にのせて録音すると、ピアノを弾くときの振動も一緒に録音されてしまいます。
    ICレコーダーを楽器の近くに置いて録音してください。

    〈本機の設定方法〉
    シーンセレクト機能の設定は [音楽] を選択してください
    設定方法は以下をご覧ください。

    1. 「 シーン 」 ボタンを押す。
    2. 上向き三角 (上向き三角) 」 ボタンまたは 「 下向き三角 (下向き三角) 」 ボタンを押して、[音楽] を選択する。
    3. (再生)/決定 ((再生)/決定) 」 ボタンを押して決定する。
    アンケートへ PAGE TOP
    ■ メモ録・口述録音
    メモ録・口述録音のイメージ

    可動式マイクの場合は同一方向 (0°の位置) に設定し、マイクを録音したい音の方向に向けてください。
    録音するときは、マイク部に息がかからないように口のやや横に本体を近づけましょう。

    ご注意
    • 本機を手に持って録音するときは、本機に触れた時のノイズ (タッチノイズ) が録音されないようご注意ください。

    〈本機の設定方法〉
    シーンセレクト機能の設定は [ボイスメモ] を選択してください。
    設定方法は以下をご覧ください。

    1. 「 シーン 」 ボタンを押す。
    2. 上向き三角 (上向き三角) 」 ボタンまたは 「 下向き三角 (下向き三角) 」 ボタンを押して、[ボイスメモ] を選択する。
    3. (再生)/決定 ((再生)/決定) 」 ボタンを押して決定する。
    アンケートへ PAGE TOP
    ■ インタビュー録音
    インタビュー録音のイメージ

    インタビューする相手にマイクを向けて録音します。
    話し手とマイクは1~2mくらい離してください。
    可動式マイクを、同一方向 (0度の位置) に設定してください。

    〈本機の設定方法〉
    シーンセレクト機能の設定は [インタビュー] を選択してください。
    設定方法は以下をご覧ください。

    1. 「 シーン 」 ボタンを押す。
    2. 上向き三角 (上向き三角) 」 ボタンまたは 「 下向き三角 (下向き三角) 」 ボタンを押して、[インタビュー] を選択する。
    3. (再生)/決定 ((再生)/決定) 」 ボタンを押して決定する。
    アンケートへ PAGE TOP
    ■ 電話録音 (電話録音用マイクを使用した場合)
    電話録音のイメージ

    別売りの電話録音用マイク ECM-TL3 / ECM-TL1 使って、自分と相手の声を録音できます。

    〈本機の設定方法〉
    シーンセレクト機能の設定は [インタビュー] を選択してください。
    設定方法は以下をご覧ください。

    1. 「 シーン 」 ボタンを押す。
    2. 上向き三角 (上向き三角) 」 ボタンまたは 「 下向き三角 (下向き三角) 」 ボタンを押して、[インタビュー] を選択する。
    3. (再生)/決定 ((再生)/決定) 」 ボタンを押して決定する。

    ※ 本機のマイクジャックに ECM-TL3/TL1 のミニプラグを挿し込むと、 [ 外部入力選択 ]画面が表示されますので、[ MIC IN ] を選択してください。

    PAGE TOP