文書番号 : S1110278035908 / 最終更新日 : 2019/04/26

メモリーカードが正常に認識されない(サイバーショット)

    Q

    メモリーカードが正常に認識されない(サイバーショット)

     
    A

    以下の対処方法をご覧ください

    説明

    以下のようなエラーメッセージが表示されるなど、メモリーカードが正常に認識されない場合は、メモリースティックスロットとメモリースティックの接触不良があると正しく認識できないことがあります。

    • 例)1: 「メモリーカードを入れなおしてください」
    • 例)2: 「メモリースティックエラー」
    • 例)3: 「メモリースティックがありません」と表示されます

    内容

    対処方法

    メモリーカードの端子部分に汚れがないか確認してください

    端子に汚れがある場合は、接触不良となり正しく認識できないことがあります。 その場合は、乾いた布または綿棒などでメモリーカードの端子部分の汚れを拭き取り、メモリーカードを入れ直してください。

    • 端子部には、手や金属で触れないようにご注意ください。
    microSDメモリーカードやメモリースティックマイクロをお使いの場合

    microSDメモリーカードやメモリースティックマイクロをお使いの場合、メモリーカードの種類によって挿入の方向が異なります。誤った向きや、斜めに挿入されていると正しく認識できません。メモリーカードの表裏に注意して、カチッと音がするまでまっすぐに挿入してください。

    メモリーカードの装着方法について、詳しくはお使いのカメラの取扱説明書をご覧ください。

    メモリーカード装着例

    メモリーカードを入れる方向(DSC-TX30)

    メモリーカードを入れる方向(DSC-QX100)

    • 表示パネルの メモリーカード未挿入表示 (メモリーカード未挿入表示)が消えていなかったり、電源ランプが赤く点滅しているときはメモリーカードの表裏や挿入方向が正しくありません。正しい向きで入れ直してください。
    複数のメモリーカードをお持ちの場合は、別のメモリーカードが正常に認識されるかご確認ください
    別のメモリーカードが認識される場合

    メモリーカード内のデータが壊れている可能性があります。
    パソコンがある場合は、パソコンに挿入し、データのバックアップをおこなってからカメラ本体でメモリーカードをフォーマットしてください。

    • フォーマットをおこなうと、プロテクトしてある画像も含めて全てのデータが消去されます。
    複数のメモリーカードが認識されない場合

    カメラ本体の点検が必要です。
    お買い上げの販売店へご相談いただくか、以下のページから修理をお申し込みください。

    上記をおこなっても改善されない場合

    上記をおこなっても改善されない場合、本体が故障している可能性があります。
    お買い上げの販売店へご相談いただくか、以下のページから修理をお申し込みください。
    その際はお使いのカメラ本体、バッテリー、バッテリーチャージャー(充電器)、USBケーブル、ACアダプターの一式をご用意ください。