文書番号 : S1110278035329 / 最終更新日 : 2016/09/27

メモリースティック のフォーマット(初期化)について

    Q

    メモリースティック のフォーマット(初期化)について

    A

    メモリースティック は、出荷時にすでに最適にフォーマットされていますのでご使用前にフォーマットする必要はありません。
    ご使用後にフォーマットする場合は、お手持ちの メモリースティック 対応機器本体のフォーマット機能にてフォーマットを行ってください。
    フォーマットについては、各機器に付属の取扱説明書をご確認いただくか、機器製品サポート窓口にお問い合わせください。

    【ご注意】
    すでにデータが書き込まれている メモリースティックをフォーマットすると、そのデータは全て消去されてしまいます。誤って大切なデータを消すことがないようにご注意ください。

    【Windows VistaおよびWindows 7をご利用のお客様へ】
    Windows Vista、および、Windows 7をご利用のお客様は、Windows標準フォーマットツールを使用することもできます。
    ※「Windows Vista、および、Windows 7 でサポートされているフォーマット機能を用いてフォーマットする場合のご注意」をご参照ください。

    【Windows XPおよびWindows 2000をご利用のお客様へ】
    Windowsがインストールされたパソコンにおいて、メモリースティック をフォーマットする場合は、必ず専用の“Memory Stick Formatter”(*1)および、Memory Stick Formatter対応のアダプターを使用してフォーマットを行ってください。

    【Windows VistaおよびWindows 7以外のWindowsをご利用のお客様へのご注意】
    Windows標準フォーマットツール(マイ コンピュータからフォーマットする方法)で メモリースティック のフォーマットは行わないでください。
    Windows標準フォーマットツールを使用して メモリースティック をフォーマットした場合、ご使用の機器本体、または他の メモリースティック 対応機器で使えないなどの不具合が発生することがあります。
    その場合は、お持ちの メモリースティック 対応機器本体のフォーマット機能で再度フォーマットを行うか、または“Memory Stick Formatter”を使用して再度フォーマットを行ってください。

    (*1)“Memory Stick Formatter”は、“Memory Stick Formatter”に対応のアダプターのみ使用可能です。
    対応の機種、および動作環境については、“Memory Stick Formatter”のページをご覧ください。
    (“Memory Stick™ Formatter”は、Mac OSには対応していません。)