文書番号 : S1110278034786 / 最終更新日 : 2016/09/27

本機をパソコンから取り外す手順を教えてください (Windows の場合)。

    Q

    本機をパソコンから取り外す手順を教えてください (Windows の場合)。

    A

    以下の手順をご覧ください。

    ■ 本機をパソコンから取り外す方法
    1. 1本機のランプが点滅していないことを確認します。
    2. 2画面右下、タスクバーにある 「 ハードウェアの安全な取り外し 」 を左クリックします。
      ハードウェアの安全な取り外し
      ※ 「 ハードウェアの安全な取り外し 」 のアイコンが、画面右下のタスクバーに表示されない場合は、パソコンメーカーにお問い合わせください。
    3. 3メニューが表示されます。
      メニュー内の項目は、お使いのOSによって異なります。
      メニューの中から以下の項目を選び、左クリックしてください。
      • Windows XP の場合
        [USB 大容量記憶装置デバイス - ドライブ (E:) を安全に取り外します] USB大容量記憶装置デバイス (XP)
        ※ ここでは例として、[ドライブ (E:)] としていますが、( ) 内は使用環境により異なります。
      • Windows Vista の場合
        「 USB 大容量記憶装置 - ドライブ (E:) を安全に取り外します 」 USB大容量記憶装置デバイス (Vista)
        ※ ここでは例として、[ドライブ (E:)] としていますが、( ) 内は使用環境により異なります。
      • Windows 7 の場合
        「 IC RECORDER (F:) の取り出し 」USB大容量記憶装置デバイス (windows7)
        ※ ここでは例として、「 IC RECORDER (F:) の取り外し 」 としていますが、( ) 内は使用環境により表示は異なります。
        • 表示される項目の例 :
        • ICD-UX Series の取り外し
        • ICD-SX Series の取り外し
        • IC RECORDER の取り外し
        • PCM-M10 の取り外し
        • PCMRECORDER の取り外し
    4. 4しばらくすると、以下のメッセージが表示されます。
      • Windows XP の場合
        「 'USB 大容量記憶装置デバイス' は安全に取り外すことができます。 」 'USB 大容量記憶装置デバイス' は安全に取り外すことができます。 (XP)
      • Windows Vista の場合
        「 このデバイスはコンピュータから安全に取り外すことができます。 」 'このデバイスはコンピュータから安全に取り外すことができます。 (Vista)
      • Windows 7 の場合
        「 ‘IC RECORDER (F:) ’はコンピューターから安全に取り外すことができます。 」 ‘IC RECORDER (F:) ’はコンピューターから安全に取り外すことができます。 (Windows7)
    5. 5本機をパソコンのUSB端子から取り外します。
    以上が本機をパソコンから取り外す方法です。