文書番号 : S1110278033820 / 最終更新日 : 2016/09/27

音楽CD の作成方法を教えてください。(Digital Voice Editor Ver.3.3の場合)

    Q

    音楽CD の作成方法を教えてください。(Digital Voice Editor Ver.3.3の場合)

    A

    対象ソフトウェア

    • Digital Voice Editor Ver.3.3

    詳細


    音楽CDを作成する方法については、以下の手順をご覧ください。
    手順1 ICレコーダーで録音した用件をパソコンのハードディスクに保存する。
    • ハードディスクに保存する手順は、こちらのQ&A をご覧ください。
    手順2 Digital Voice Editorを起動する。
    手順3 Digital Voice Editorのツールバーから [ CD作成ボタン ] をクリックする。
    手順4 [作成CDの選択] ダイアログボックスが表示されたら、[音楽CD] にチェックされていることを確認し、[OK] をクリックする。
    ※ [作成CDの選択] ダイアログボックスは、設定を変更しない限り表示されます。
    ※ [データCD] を選択した場合、CDプレーヤーなどで再生できません。
    手順5 [CD Burning Tool for DVE] の [フォルダ追加] または [ファイル追加] ボタンをクリックし、音楽CDに録音したいデータを選択する。
    LPCM/リニアPCM (.wav) ファイルとMP3ファイルなど、異なるファイル形式の音声ファイルを追加しても、CD作成時には音楽CDに合った書きこみファイル形式に変換されます。
    フォルダ
    フォルダを追加する場合の手順を見る
    ファイル
    ファイルを追加する場合の手順を見る
    ■ フォルダを追加する場合の手順

    エクスプローラ画面が表示されますので、CD-R/RWに書きこむフォルダを選択*し、[OK] をクリックしてください。

    * 複数のフォルダを同時に選択することはできません。
    ※ Digital Voice Editorで自動保存したファイルを選択する場合は、[My Documents] フォルダ内の [機種名_ユーザー名] フォルダ (例:ICD-SX800_Sony) を選択してください。
    ※ Digital Voice Editorで自動保存の保存先フォルダを確認するには、[オプションウィンドウ] の [自動保存] タブで [詳細設定] をクリックしてください。
    ■ ファイルを追加する場合の手順
    ファイル選択画面が表示されますので、CD-R/RWに書きこむファイルを選択し、[開く] をクリックしてください。
    複数のファイルを同時に開く場合は、キーボードの [Ctrl] キーを押しながらファイルをクリックして選択ください。
    ちょっと一言
    • Digital Voice EditorのPC側用件表示部、またはWindowsエクスプローラから音声ファイルまたはフォルダをトラックリスト表示部にドラッグ&ドロップすることによって、CD-R/RWに書きこむデータを、CD Burning Tool for DVEのトラックリストに追加することもできます。
    ご注意
    • CD Burning Tool for DVEに対応していない音声ファイルを追加しようとした場合、以下のエラーメッセージが表示されて、音声ファイルを追加することができません。
      DVD非対応のファイル (用件) のため追加できませんでした。
    手順6 CDドライブに書きこみ用のCD-R/RWディスクを入れる。
    手順7 CD Burning Tool for DVE の [ CD作成ボタン ] (CD作成) ボタンをクリックする。
    手順8 [書き込み設定] ダイアログボックスの [書き込み開始] をクリックする。
    ※ [書き込み速度:最適] で書きこみに失敗した場合は、[書き込み速度:小さい数値] に選択し直し、再度書きこみをおこなってください。
    手順9 [CD Burning Tool] ダイアグボックスの [OK] をクリックする。

    書きこみ中は、進行状況を示すバーが表示されます。
    音楽CD用のファイルへの変換がおこなわれ、 次にCDが作成されます。

    書き込み中
    ご注意
    • 上記の手順で作成された音楽CD は、CD-R/RWに対応していないCDプレーヤーでは再生できません。
      お使いのCDプレーヤーの説明書をあらかじめご確認ください。
    PAGE TOP