文書番号 : S1110278033761 / 最終更新日 : 2016/09/27

プリレコーディング機能とはどのような機能ですか?(PCM-M10)

    Q

    プリレコーディング機能とはどのような機能ですか?

    A

    プリレコーディング機能とは、録音 録音ボタンを押した後、 再生/決定  再生/決定ボタン を押す約5秒前の音から録音を開始することができる機能です。
    インタビューや野外録音など、急な録音機会を逃したくない場合に便利です。

    プリレコーディング

    プリレコーディング設定方法

    - プリレコーディングを設定する -
    1.本機の停止中に、フォルダメニューボタンを1秒以上押して、メニュー画面を表示する。

    2. 早送り 早送り/上ボタン または、早戻し 早戻し/下ボタンボタンを押して、「詳細メニュー」を選び、 再生/決定 再生/決定 ボタンを押して決定する。

    3. 早送り 早送り/上ボタン または、早戻し 早戻し/下ボタン ボタンを押して、「プリレコーディング」を選び、再生/決定 再生/決定 ボタンを押して決定する。

    4. 早送り 早送り/上ボタン または、早戻し 早戻し/下ボタン ボタンを押して、「オン」を選び、再生/決定 再生/決定 ボタンを押して決定する。

    5.停止 停止 ボタンを押してメニューモードを終了する。

    - 録音を開始する -
    6. フォルダ (フォルダ) ボタンを押して、フォルダの選択画面を表示する

    7. 早送り 早送り/ 上ボタン または 早戻し 早戻し/下ボタン ボタンで録音したファイルを保存するフォルダを選び、 再生/決定  再生/決定 ボタンを押して決定する。

    8. 録音 録音 ボタンを押して、録音スタンバイ状態にする。
    表示窓に  録音スタンバイ が点滅し、 最大で約5秒前の音声がメモリーに一時的に蓄積されます。

    録音スタンバイ表示画面

    9.マニュアル録音の場合は、録音レベルダイヤルを前後に回して、表示窓を見ながら、録音レベルを調節する。
    録音レベルは、- 12dBを目安に音源にあった適切な範囲で調節してください。

    10. 再生/決定 再生/決定 ボタン ( または 一時停止 一時停止ボタン ) を押して、録音を開始する。
    録音スタンバイ状態が解除され、録音が始まります。録音中は、表示窓に 録音中 が点灯します。
    録音を開始した時点よりも最大で約5秒前の音から録音します。

    【ご注意】
    録音可能残り時間が10秒未満のときにはプリレコーディングはできません。
    手順8から手順10までの時間が5秒以上経過していないときは、その時間分しかプリレコーディングは行われません。
    手順8を行う前に録音を停止した場合、メモリーに蓄積されたプリレコーディングした音は保存されません。