文書番号 : S1110278033687 / 最終更新日 : 2016/09/27

ICレコーダーで録音した用件をMP3ファイルに変換できますか?

    Q

    ICレコーダーで録音した用件をMP3ファイルに変換できますか?

    A

    対象ソフトウェア

    • Digital Voice Editor Ver.3.3

    詳細


    変換できます。
    パソコンに保存した用件 (WAV/DVF/MSVファイル )、またはパソコン上の音声ファイル ( WAVファイル ) を、MP3ファイルに変換することができます。

    パソコンに保存した用件 ( WAV/DVF/MSVファイル ) またはパソコン上の音声ファイル ( WMA/WAVファイル ) からMP3ファイルへの変換は、次のいづれかの方法で変換できます。
    変換するファイルを選択後、ツールバーのMP3変換 ( MP3変換 ) をクリックする。
    変換するファイルを選択後、メニューバーの [ PC ] から [ MP3変換 ] を選ぶ。
    変換するファイルを選択後、右クリックしてショートカットメニューから [ MP3変換 ] を選ぶ。

    【ご注意】
    ICレコーダーに保存されている用件 ( ICレコーダー側用件表示部に表示される用件 ) は、ファイル形式の変換はできません。用件をパソコンに保存後、ファイル形式の変換を行ってください。
    変換の際、圧縮方法の違いにより、音声データの再圧縮が行われ、音質が劣化する場合があります。また、録音日時データが引き継がれない場合があります。
    上記ファイルのすべてが変換できることを保証するものではありません。
    ICD-SXxx0シリーズをお使いの場合、ファイルサイズが1GBを超えるMSV(LPEC)、MP3ファイル、WMAファイル、2GBを超えるWAVファイルは追加できません。その他のICレコーダーをお使いの場合は、ファイルサイズが2GBを超えるファイルは追加できません。
    用件を分割するなどしてから、追加してください。