文書番号 : S1110278032222 / 最終更新日 : 2018/02/28

Digital Voice Editor Ver.3.2 の主な機能は?

    Q

    Digital Voice Editor Ver.3.2 の主な機能は?

    A

    対象ソフトウェア

    • Digital Voice Editor Ver.3.2

    詳細


    Digital Voice Editor Ver.3.2 の主な機能は、以下をご覧ください。
    Digital Voice Editor Ver.3.2
    1CD録音・作成
    CD録音
    語学CDや音楽CDなどを、CD Recording Tool for DVEウィンドウ上で表示し、再生することができます。
    また、Digital Voice Editorで使うファイル形式でCDのトラックを保存することができます。

    CDから取りこんだファイルは、Digital Voice Editor上で再生や編集をしたり、ICレコーダーに用件として追加して繰り返し聞くという使いかたもできます。

    CD作成
    ICレコーダーで録音した用件ファイルを含め、Digital Voice Editorで管理できるファイル形式の用件を、CD-R/RWに書きこむことができます。
    書きこみ形式は、音楽CD、データCDの2形式が選択できます。
    2ヘルプ
    ヘルプ
    ソニーICレコーダーで録音した用件などの取りこみ、再生、編集、転送など、操作の詳細については、ヘルプをご覧ください。
    3ボイスアップ機能
    ボイスアップ機能
    大きな音はそのままに、小さい音の音量だけを上げて聞きやすい大きさで再生することができます。
    会議録音などでの発言者それぞれの声がよりクリアに、聞き取りやすくなります。

    ボイスアップ機能の設定は、再生中でもできます。

    4デジタルピッチコントロール
    デジタルピッチコントロール
    用件の再生スピードを、標準を 0% として -75% から +200% の間で調節できます。
    再生スピードを変更しても音声のトーンは変わりません。
    再生スピードの変更は、再生中でもできます。
    5ファイル分割・結合*
    ファイル分割
    (分割)
    ICレコーダー側またはパソコン側の用件表示部の用件を2つの用件に分割できます。
    ファイル結合
    (結合)
    ICレコーダー側またはパソコン側の用件表示部の用件を最大で5つまでの用件を1つに結合できます。
    * 分割、結合できるのは、MSVファイル (LPEC形式) およびDVFファイル、またはICD-SXx00シリーズで録音したMP3 / WAVファイルです。
    ※ Digital Voice Editor 最新版 のダウンロードとインストールについては、こちらのページ をご覧ください。