文書番号 : S1110278031778 / 最終更新日 : 2018/10/12

パケットロスが大量に発生してしまいます。原因は何が考えられますか?

    Q

    パケットロスが大量に発生してしまいます。原因は何が考えられますか?

    A

    以下の状況確認をお願いします。

    《ご注意》 以下の説明は、ある程度ネットワークに詳しい方向けとなります。
    【1】ネットワークの帯域が不足している
    設定された通信帯域に対して、ネットワークのスループットが不足している場合は、パケットロスが発生します。
    通信帯域を下げてパケットロスが減る場合は、こちらの原因が考えられます。
    【2】パケット分割が発生していて、なおかつパケット着順が入れ替わっている
    ビデオ会議システムのIPパケット長は、データ部が最大で1300byte程度となるため、ヘッダー部を含めますと1300byteを越えてしまいます。 (ヘッダー部の長さはネットワーク構成に依存)
    そのパケットサイズよりもMTU値が小さい場合はパケット分割が発生しますが、このとき、ネットワーク機器によってはパケットの着順が入れ替わることがあります。
    パケット分割時のパケットの入れ替えはビデオ会議システムではパケットロスとなってしまうため、パケット分割が発生しないように設定変更をお試しください。 (例:MTU値を十分に大きく取るなど)
    【3】パケットの着順が前後以上入れ替わっている
    パケット分割が発生していない場合でも、パケットの着順が前後以上入れ替わってしまいますとパケットロスとなってしまいます。
    例:1、2、3、4というパケットが1、3、2、4で届いた場合は補正可能であり、1、4、2、3で届くと4はパケットロスとなる。
    そうした動作をしているネットワーク機器が無いかどうかのご確認をお願いします。