文書番号 : S1110278031722 / 最終更新日 : 2017/11/16

緊急警報放送について教えてください。(XR1/X1 シリーズ)

    Q

    緊急警報放送について教えてください。(XR1/X1 シリーズ)

    A

    以下をご覧ください。
     
    ■ 緊急警報放送とは・・・
    • 大地震や津波などの災害が発生した際に、都道府県知事の要請に応じて NHK をはじめとした放送局各局により放送されるものです。
      具体的には、人命や財産に重大な影響のある以下の 3 つの場合に限って放送されます。
      • 東海地震の警戒宣言が発せられた場合
      • 津波警報が発せられた場合
      • 地方自治体の長から、避難命令などの放送の要請があった場合
    • 上記の場合に、放送局から 「 ピロピロ 」 という警報音を兼ねた信号が送られるのと同じタイミングで、 特定の機能を持つテレビなどの受信機を自動的に作動させ、深夜などでも災害情報を伝える ことを目的としています。
      緊急警報放送には、地震などの災害時に放送される緊急ニュース番組などがあります。
    ちょっと一言
    • 緊急警報放送の際に放送に利用する信号のことを、「 緊急警報信号 ( EWS : Emergency Warning Signal ) 」 と呼びます。
     
    ■ 緊急警報放送が開始されると・・・
    • テレビを視聴中のとき
      画面上に、
      「 緊急警報放送が xx にて放送されています。選局しますか? 」
      ( "xx" は放送局番号 )
      というメッセージを表示して、別チャンネルで緊急警報放送をしていることを案内します。
      緊急警報放送を見るときは、[ はい ] を選んでください。
    • テレビの電源が切れているとき、電源スタンバイ状態 (リモコン待機時) のとき
      お買い上げ時の設定では、案内表示されません。
      ただし、本機では電源スタンバイ時にも自動的に 電源を 「 入 」 にさせて 緊急警報放送を表示するように設定できます。その場合は画面上に、
      「 緊急警報放送を受信しました。視聴を継続しますか? 」
      というメッセージが表示されます。
      緊急警報放送を見るときは、[ 継続 ] を選んでください。
      設定を有効にする方法については以下をご覧ください。
      • [ 緊急警報放送設定 ] を有効にする方法 ( XR1/X1 シリーズ )
        あらかじめ、リモコンの 「 リモコン-ホーム (ホーム)」 を押し [ ホームメニュー・設定 (設定) ] - [ メニュー・設定・放送受信設定 (放送受信設定) ] - [ デジタル共通 : 地域設定 (県域) ] で、お住まいの地域が設定されているかご確認ください。
        設定されていなかった場合は、正しい県域を指定してください。
        リモコンの 「 リモコン-ホーム (ホーム)」 を押し [ ホームメニュー・設定 (設定) ] - [ ホームメニュー・本体設定 (本体設定) ] - [ 緊急警報放送設定 ] で、[ 電源を入れる ] を選びます。
        ( 緊急緊報放送待機中となります )
     
    ちょっと一言
    • [ 緊急警報放送設定 ] を有効にすると、緊急警報放送を待ち受けるために電源スタンバイ状態 ( リモコン待機時 ) の消費電力が通常より少し増えます。
      緊急警報放送待機中の消費電力
      状態消費電力 (55XR1)消費電力 (46XR1)消費電力 (X1シリーズ)
      電源スタンバイ状態
      (リモコン待機時*)
      約 0.27W約 0.25W約 0.13W
      緊急緊報放送待機中約 13W約 13W約 13W
      * データ取得時を除きます。
    • スタンバイ中に表示される 「 緊急警報放送を受信しました。視聴を継続しますか? 」 メッセージについて。
      • メッセージが表示されたとき、本体の操作ボタンは効きません。
        リモコンの 「 上下左右ボタン 」 や 「 リモコン・決定ボタン (決定) 」 ボタンなどで項目を選んでください。
      • メッセージが表示されとき、[ 継続 ] を選ばずに 3 分間本機を放置するか、緊急警報放送が終了すると元のスタンバイ状態に戻ります。
    PAGE TOP