文書番号 : S1110278031547 / 最終更新日 : 2016/09/27

録音した用件をパソコンのハードディスクに保存する手順を教えてください。

    Q

    録音した用件をパソコンのハードディスクに保存する手順を教えてください。

    A

    対象ソフトウェア

    • Digital Voice Editor Ver.3.2
    • Digital Voice Editor Ver.3.3

    詳細


    ICレコーダーで録音した用件をパソコンのハードディスクに保存する手順は、以下のとおりです。

    1.ICレコーダーをパソコンに接続して、ICレコーダー内の用件をDigital Voice Editorに表示する。

    2.ICレコーダー側のフォルダ表示部で、フォルダをクリックして選択する。
    または、用件表示部で用件をクリックして選択する。


    ヒント ひとつのフォルダ内に保存されている複数の用件、または複数のフォルダを選択できます。
    連続した用件、またはフォルダを選ぶ場合: Shiftキーを押しながらクリックする。
    離れた用件、またはフォルダを選ぶ場合: Ctrlキーを押しながらクリックする。

    ご注意 ご注意
    用件とフォルダを同時に選択することはできません。

    3.ICレコーダー側用件表示部から、PC側用件表示部にドラッグアンドドロップで用件を保存する。

    用件保存

    用件またはフォルダがパソコンのハードディスクに保存されます。

    ヒント 用件は、インストール時に設定したファイル形式で保存されます。
    保存時のファイル形式の設定変更は、[ ツール ] - [ オプション ] の「保存時のコーデック」タブから変更できます。

    【ご注意】
    PC側用件表示部のフォルダツリー表示部にはドロップできません。
    ハードディスクの容量が不足している場合は、必要な容量を知らせるダイアログボックスが表示されます。
    保存中は、パソコンからICレコーダーまたはメモリースティックを抜かないでください。データが壊れる可能性があります。