文書番号 : S1110278031524 / 最終更新日 : 2016/09/27

以前購入したICレコーダーで録音した音声を、新たに購入したICレコーダーで再生できますか?

    Q

    以前購入したICレコーダーで録音した音声を、新たに購入したICレコーダーで再生できますか?

    A

    対象ソフトウェア

    • Digital Voice Editor Ver.3.2

    詳細


    ICレコーダーの機種によって、録音されるファイル形式が異なるため、そのままのファイル形式では再生できない場合があります。
    その場合は、ファイル形式の変換を行うことで、異なるICレコーダーで再生できます。

    Digital Voice Editor Ver.3.2では、パソコンに保存した用件 (MP3/WAV/DVF/MSVファイル)、またはパソコン上の音声ファイル (MP3/WAVファイル) を以下の形式に変換することができます。

    DVFファイル形式 (拡張子:.dvf)
    MSVファイル形式 (拡張子:.msv)
    WAVファイル形式 (拡張子:.wav)
    MP3ファイル形式 (拡張子:.mp3)


    【ご注意】
    変換の際、圧縮方法の違いにより音声データの再圧縮が行われ、音質が劣化する場合があります。また、録音日時データが引き継がれない場合があります。
    重要マーク情報はMSV(LPEC)/DVFファイルへ変換した場合、ユーザー/アーティスト名情報はMSV(LPEC)/DVF/MP3ファイルへ変換した場合、用件タイトル情報はMSV(LPEC/ADPCM)/DVF/MP3ファイルへ変換した場合のみ残ります。
    上記ファイルのすべてが変換できることを保証するものではありません。