文書番号 : S1110278031515 / 最終更新日 : 2016/09/27

シンクロ録音機能を使用して録音する (シンクロ録音) 手順を教えてください。

    Q

    シンクロ録音機能を使用して録音する (シンクロ録音) 手順を教えてください。

    A

    シンクロ機能を使用して録音する (シンクロ録音) 手順は、以下のとおりです。

    1.フォルダ/ メニューボタンを長押しして、メニューモードに入る。 メニュー画面が表示されます。
    2.早戻しまたは早送りボタンを押して、「詳細メニュー」 を選び、再生/停止/決定ボタンを押して決定します。
    3.早戻しまたは早送りボタンを押して、「シンクロ録音」 を選び、再生/停止/決定
    4.早戻しまたは早送りボタンを押して、「ON」 を選び、再生/停止/決定ボタンを押して決定します。
    5.停止(停止) ボタンを押して、メニューモードを終了する。
    6.停止中に他の機器を本機につなぐ。別の機器の音声出力端子 (ステレオミニジャック) とオーディオコード(別売)を使って、本機のマイクロホン(マイク) ジャックにつなぎます。 画面に「外部入力選択」が表示されます。
    7.早戻しまたは早送りボタンを押して、「AUDIO IN」 を選び、再生/停止/決定ボタンを押して決定する。
    8.録音/一時停止(録音/一時停止) ボタンを押す。録音一時停止シンクロ録音が点滅してシンクロ録音が一時停止の状態になります。
    9.つないだ機器で再生を始める。録音シンクロ録音が表示され、シンクロ録音が開始されます。

    2秒以上無音の部分が続くと、録音一時停止シンクロ録音が点滅して、シンクロ録音が一時停止状態になります。シンクロ録音一時停止状態のときに、次に音を感知したところから新しい用件として、シンクロ録音が再開されます。

    【ご注意】
    シンクロ録音中は、分割新規録音、録音一時停止、VOR録音、プリレコーディングはできません。
    ご使用の機器によっては、音声入力レベルの違いなどによりシンクロ録音機能が正常に動作しない場合があります。
    画面に 「外部入力選択」 が表示されない場合は、メニューで設定してください。
    録音中にホールドスイッチを矢印の方向にずらすと、すべてのボタン操作ができなくなり、誤操作を防止できます。