文書番号 : S1110278030694 / 最終更新日 : 2016/09/27

本体が濡れた場合のお手入れ方法は?

    Q

    本体が濡れた場合のお手入れ方法は?

    A

    本体が濡れた場合、ご使用後に以下のお手入れをおこなってください。

    1水抜きをおこなう
     A 本体に溜まった水を水抜きするときは、本機をしっかり持ち、下部の穴から水が抜けるように矢印の方向に数回軽く振ってください。
     B スピーカー部に溜まった水を水抜きするときは、スピーカーを下にして矢印の方向に数回軽く振ってください。
     C 充電スタンドに落ちた水を水抜きするときは、下部の穴から水が抜けるように矢印の方向に数回軽く振ってください。
    水抜きの方法
    ご注意
    • 水抜きをおこなう場合には、周囲に危険がないことをお確かめください。また、本体や充電スタンドが手元からとぎださないように、しっかりと手に持って水抜きをおこなってください。
    • 充電スタンドは防水構造ではありません。水のかかる場所では使用しないでください。
    2乾いたやわらかい布などで水滴を拭き取る
    本機に付着した水滴を、乾いたやわらかい布などで拭き取ってください。特に寒冷地などでは、水滴が付着したまま放置すると凍結する恐れがあります。故障の原因となりますので、使用後は必ず水滴を拭き取るようにしてください。
    3常温で放置し乾燥させる
    乾いた布やタオルなどを下に敷き、水分が完全になくなるまで常温で放置し乾燥させてください。


    ご注意
    • スピーカーについて
      • スピーカーに水滴が付着していると、音が聞こえにくくなる場合があります。
        また砂浜などでご使用になると、砂粒などの異物がスピーカー穴に入り、音が小さくなったり、故障の原因になりますので、ご使用になる際には充分にご注意ください。
    • 充電スタンドについて (充電スタンドは防水構造ではありません)
      • 本体の水抜きが充分でない状態で充電スタンドにのせた場合など、万一、本体の水抜き穴から充電スタンドの上部に水が落ちてしまったときは、充電スタンド上部の穴から下に水が抜ける構造になっています。本体の水抜き穴から充電スタンド上部に水が落ちた場合は、だたちにACアダプターを充電スタンドからはずしてください。