文書番号 : S1110278030298 / 最終更新日 : 2016/09/27

x-アプリ・SonicStage Vのインテリジェント機能を有効/無効にする方法を知りたい。

対象製品カテゴリー・製品

Q

x-アプリ・SonicStage Vのインテリジェント機能を有効/無効にする方法を知りたい。


インテリジェント機能を有効/無効にする方法を教えてください。


A

設定画面にて切り替えられます。


説明

インテリジェント機能を有効にすると、転送先の機器がインテリジェント機能に対応している場合、インテリジェントシャッフル、☆評価などの機能が有効になります。
インテリジェント機能を持った機器をx-アプリやSonicStage Vに接続すると、インテリジェント機能の利用について選択する画面が表示されることがあります。

内容

事前確認

お使いの機器によっては、インテリジェント機能を有効にするために機器内のデータベースを再構築するため、接続時の処理に時間がかかる場合があります。
1度データベースの再構築を行えば、次回以降の接続時にこの処理はおこなわれません。
インテリジェント機能を無効にすると、インテリジェントシャッフルなどの機能はご使用できません。
また、WAVE形式(.wav)のファイルを転送する際、ジャケット写真を一緒に転送することもできません。
ただし、転送時間が若干短くなります。

操作方法

操作手順

  • 例としてx-アプリの場合の画像を使用して説明します。
  1. x-アプリを起動し、[ツール]メニューをクリックして、[設定]をクリックします。

    x-アプリ画面

  2. [設定]画面が表示されるので、左側のメニューから[機器へ転送]をクリックします。

  3. [機器・メディア一覧]から[“ウォークマン” など ATRAC Audio Device]を選択し、[転送設定]ボタンをクリックします。

    設定画面

  4. 転送設定画面が表示されるので、[ミュージック(詳細)]タブをクリックします。(SonicStage Vの場合は[詳細設定]タブをクリックします。)

    • 有効にする場合は[インテリジェント機能を使用する]にチェックをつけ、[OK]ボタンをクリックします。
    • 無効にする場合は[インテリジェント機能を使用する]のチェックをはずし、[OK]ボタンをクリックします。

    転送設定画面

以上で、手順は完了です。