文書番号 : S1110278029630 / 最終更新日 : 2018/11/07

バッテリーチャージャー(充電器)で充電ができない(サイバーショット)

対象製品カテゴリー・製品

Q

バッテリーチャージャー(充電器)で充電ができない(サイバーショット)

  • バッテリーチャージャー(充電器)にバッテリーをセットして充電しても、CHARGE(チャージ)ランプが点灯しません
  • 充電器のランプが点滅してしまいます
 
A

充電器のランプの点灯状態により対処方法が異なります。以下の対処方法をおこなってください

説明

バッテリーを充電する方法は、カメラの本体に入れた状態で充電する方法と、バッテリーチャージャー(充電器)にセットして充電する方法があります。
バッテリーチャージャー(充電器)にセットして充電すると、充電器のランプがオレンジ色に点灯します。

  • 充電器のランプの状態
    点灯 : バッテリーを充電しています。(充電完了後に消灯します)
    約1秒間隔の遅い点滅 : バッテリーの温度が高すぎる、あるいは低すぎることで一時停止しています。
    1秒未満の早い点滅 : 充電中に異常を検出したため、充電を停止しています。
    点灯後すぐに消灯 : すでに充電が完了しています。

ランプが点滅中や、すぐに消灯してもバッテリーが充電されない場合は、以下の対処方法をご覧ください。
カメラの本体に入れた状態で充電ができない場合は、以下の関連Q&Aをご覧ください。

▼関連Q&A:
バッテリーが充電できない(サイバーショット)

参考

内容

対処方法

充電器のランプの点灯状態を確認します。

ランプが約1秒間隔の遅い点滅の場合

バッテリーの温度が高すぎたり、低すぎたりしていることで、充電が一時停止している状態です。
充電に適した温度(周囲が10℃~30℃)にしばらく置いてから再度充電をおためしください。充電に適した温度になると、自動的にランプが点灯に変わり充電が再開されます。

目次に戻る

ランプが1秒未満の早い点滅、あるいは点灯しない場合

以下の手順にしたがい、再度充電して改善するかおためしください。

操作手順

  1. バッテリーの端子を確認します
    バッテリーを取り外して端子に汚れが無いか確認し、汚れている場合は乾いた布や綿棒などで拭き取ってください。
    端子の部分は素手や金属で触れたり、濡らさないようご注意ください。

    バッテリーの端子に指紋や汚れが付着している例

    バッテリーの端子が汚れている例

    端子の清掃方法は、動画でご案内しています。

  2. 再度バッテリーを充電器に取り付けて、ランプの状態を確認します
    バッテリーの取り外しから充電を、時間をおいて2~3回程度おこない、充電ランプが点灯されるかどうかをおためしください。

  3. 別のバッテリーで充電できるか確認します
    複数のバッテリーをお持ちの場合は、別のバッテリーで充電できるか確認します。

    • 別のバッテリーでは充電できる場合
      充電できないバッテリーが故障している可能性があります。

    • 別のバッテリーでも充電できない場合、バッテリーをカメラ本体に入れてUSB接続すると充電できる場合
      充電器が故障している可能性があります。

    • USBケーブルや別のバッテリーをお持ちでない場合
      充電器、あるいはバッテリーが故障している可能性があります。

上記をおこなっても改善されない場合

上記をおこなっても改善されない場合、本体が故障している可能性があります。
お買い上げの販売店へご相談いただくか、以下のページから修理をお申し込みください。
その際はお使いのカメラ本体、バッテリー、バッテリーチャージャー(充電器)、USBケーブル、ACアダプターの一式をご用意ください。

目次に戻る

別売のバッテリーチャージャー(BC-TRX)をお使いの場合

バッテリーチャージャー(BC-TRX)は、USB出力の切り替えが可能なバッテリーチャージャーです。
BC-TRXの商品情報については、以下のWebページをご覧ください。

充電方法によって、以下のように切替スイッチを切り替えてください。

  • バッテリーを装着して充電する場合⇒BATTERY CHARGE

  • USBケーブルを接続して充電する場合⇒USB POWER 5V 1500mA

バッテリーの正しい装着方法や、BC-TRXの詳細については、BC-TRXの取扱説明書をご覧ください。

目次に戻る