文書番号 : S1110278029090 / 最終更新日 : 2016/09/27

UWP-C1とUWP-V1の違いは何ですか?

    Q

    UWP-C1とUWP-V1の違いは何ですか?

    A

    主な違いは、下記のとおりです。

    • UWP-C1は、プラスチックボディでしたが、UWP-V1は、アルミニウムダイキャストボディに変わりました。
    • UWP-V1の送信機の入力レベルは、マイクレベルとラインレベル(+4dBu)が切り替えできるようになりました。
      (受信機の出力レベルは、UWP-C1と同じマイクレベルのみ)
    • 付属マイクの大きさが、少し小さくなり、マイク本体が金属製になりました。
    • UWP-V1には、BMP-XLR変換入力ケーブル(マイク変換ケーブル)が付きました。
      (UWP-X7には付属されていません。)
    • 液晶表示にバックライトが付きました。
    • 受信機に空きチャンネルを探すオートチャンネルスキャン機能が付きました。
    • 送信機のLEDインジケーターが、電源ランプから、音声入力/ピークレベルインジケーターになりました。
    • 受信機のLEDインジケーターが、電源ランプから、高周波入力インジケーターになりました。
    • 乾電池を入れるところが、カートリッジタイプのバッテリーケースに変わりました。
    • 送信機の電池寿命が、約10時間になりました。
      (受信機の電池寿命は、変わりません。)
    • 送信機は少し小さくなり、受信機は少し大きくなり、送受信機共に重くなりました。