文書番号 : S1110278026485 / 最終更新日 : 2019/09/17

B-CASカードとは何ですか?何に使いますか?

    デジタル放送を視聴するために必要なカードです。

    説明

    ▼関連Q&A

    ブルーレイディスクレコーダーの機種名/発売時期を教えてください

    2019年発売の4K BS/CSチューナー搭載モデルについては、BS・110度CSの4K放送に対応するためのCASが、新しいCASの方式「新CAS」です。
    その為、B-CASカードは付属しておりません。
    詳細は、こちらをご覧ください。

    B-CASカードとは、「 BS-Conditional Access Systems Card 」 の略で、デジタルチューナーおよびデジタルチューナー内蔵のテレビ・録画機器を購入した際に同梱されているICカードです。

    デジタル放送 (地上デジタル、BS/110度CSデジタル) を見るために使います。
    また、有料番組を見たり、データ放送の双方向サービスを受けたりするときも、B-CASカードが必要です。
    本機にB-CASカードを入れないと、スクランブルがかかっているデジタル放送は視聴できません。

    B-CAS

    B-CASカードに関して詳しくは、
    株式会社 ビーエス・コンディショナルアクセスシステムズのページ をご覧ください。