文書番号 : S1110278026277 / 最終更新日 : 2017/10/18

WAVファイルとして、パソコンのハードディスクに出力する方法を教えてください。

    Q

    WAVファイルとして、パソコンのハードディスクに出力する方法を教えてください。

    A

    対象ソフトウェア

    • PCMレコーダー/SonicStage Mastering Studio Recorder Edition Ver.2.4

    詳細


    以下の手順で、編集したプロジェクトを、WAVファイルとしてパソコンのハードディスクに出力できます。
     
    出力先を選択する
    1.SonicStage Mastering Studio Recorder Editionの「出力する」画面を選択する。
    2.[ ファイル ] の 選択ボタン をクリックして、選択ボタン にする。
    3.ドロップダウンリストから [ WAV ファイル ] を選択する。
     画面下側に設定パネルが表示されます。
     
    出力内容を確認する
    4.[ 出力内容の確認 ] タブをクリックする。
     WAV形式の音声ファイルとして書き出されるトラックを確認する。
     
     
    書き出したくないトラックが表示されている場合や、トラック名を変更したい場合は、「録音・編集する」画面に戻り、編集を行ってください。
    出力内容の確認パネルに表示されている一部のトラックだけを書き出すことはできません。
     

      WAVファイル出力
     
    出力先を設定する
    5.[ 出力設定 ] タブをクリックする。
    6.「ファイルの保存先 :」に表示されている出力先を確認する。
     
    出力先を変更する場合は、[ 参照 ] ボタンをクリックして、「フォルダの参照」画面から出力先フォルダを変更する。

      WAVファイル出力
     
    出力形式を設定する
    7.[ 変換設定 ] タブをクリックする。
    8.サンプリングビット数、またはサンプリング周波数を変更して出力する場合は、[ サンプリング設定を変更する ] チェックボックスにチェックを付け、各ドロップダウンリストから数値を選択する。
     SBM ( Super Bit Mapping ) とは、24bit PCM データを、高音質で 16bit PCM データに変換できる技術です。
    24bitで取り込んだトラックを、音楽CDや16bitのWAVファイルとして出力するときに利用できます。
     
    出力する
    9.[ 出力開始 ] ボタンをクリックする。
     書き出し中画面が表示され、トラックの書き出しが始まります。トラックの書き出しが終了すると、書き出し完了画面が表示されます。
    10.「ファイルへの出力が完了しました。」と表示されたら、[ OK ] をクリックする。

      WAVファイル出力


    【ご注意】
    書き出し時のサンプリング設定によっては、他のソフトウェアでの再生や読み込みができない場合があります。
    特に、サンプリング周波数を「176400 (Hz)」や「192000 (Hz)」などに設定した場合は、再生や読み込みのできるソフトウェアが限定されます。