文書番号 : S1110278025249 / 最終更新日 : 2018/10/12

ISDN経由で他社製ビデオ会議装置とうまく接続できない。

    Q

    ISDN経由で他社製ビデオ会議装置とうまく接続できない。

    A

    接続先の機種が、ITU-Tの勧告H.320に準拠している場合は接続できる可能性がございます。
    実際に接続可能かどうかにつきましては、接続検証が必要となります。

    もしもうまく接続できなかった場合は、両機種で以下の設定をお試しください。(※)
    (1)相手国がISDNの通信速度が56kbpsである場合は、制限網を56kに設定します。
    (2)両機種の映像方式と音声方式を、同一の方式に指定して合わせます。
    (3)両機種のソフトウェアバージョンを最新のものに更新します。(可能な場合)

    それでも接続できない場合は、互換性のない機種同士であるか、もしくは回線側の障害が考えられます。
    回線障害の切り分け作業(他拠点との接続等)も併せてご実行の上、ご判断ください。

    ※ 相手機種の設定方法につきましては、相手機種の取扱説明書でご確認ください。