文書番号 : S1110278024602 / 最終更新日 : 2019/03/19

ルームリンクで再生している映像や音声が時々止まってしまったり、表示の動作や反応が遅いのですが?

    Q

    ルームリンクで再生している映像や音声が時々止まってしまったり、表示の動作や反応が遅いのですが?

    • ルームリンク利用時に、動画がコマ落ちしてしまう。
    • ネットワーク経由で再生しているが、正常に再生できない。
     
     
    A

    ご利用環境をご確認ください

    内容

    事前確認

    ルームリンクを利用する場合には、サーバー機器、クライアント機器が同じネットワーク上に設置されていることが必要です。

     

    対処方法

    有線LAN接続している場合の確認事項
    保存されているコンテンツに問題がないか、確認します。

    サーバー機器に保存されているコンテンツに問題が発生している場合には、ルームリンクでも同様の症状が発生します。
    ネットワークを経由せず、HDMI接続やUSB接続でコンテンツを再生し、正常に再生できるか確認してください。

     

    ネットワーク負荷が高くなっていないか、確認します。

    ネットワーク上でルームリンク以外の通信が行われていると、映像や音声のデータが円滑に届かなくなる場合があります。
    ルーターにサーバー機器とクライアント機器だけを接続し、症状が改善するか確認してください。

     

    サーバー側機器で、負荷が高い処理などを行っていないか、確認します。

    ウィルス対策ソフトウェアがハードディスクのファイルをスキャンしているなどサーバー機器のシステム負荷が高い状態では、映像や音声のデータを円滑に処理できなくなります。
    負荷が高い処理が終了してからご利用ください。

     

    ネットワーク機器の電源入れなおしをお試し下さい。

    一時的な通信不具合が発生している時には、機器の電源を入れなおすことで、症状が改善する場合があります。

    目次に戻る

    有線LAN接続、無線LAN接続共通の確認事項
    ご利用のネットワーク機器が100BASE-TX以上に対応しているか、確認してください。

    有線LAN環境でルームリンクをご利用の場合には、100BASE-TX以上のLANケーブル、Hub、Hub付きルーター (ブロードバンドルーター) での接続をおすすめします。

    目次に戻る

    無線LAN接続している場合の確認事項
    ご利用の無線ルーターが802.11nに対応しているか、確認してください。

    無線LAN環境でルームリンクをご利用の場合には、802.11nに対応した無線ルーター、無線LAN子機、内蔵無線LAN機能のご利用をおすすめします。

     

    接続を有線LANに変更して改善するか、確認してください。

    ご利用環境によっては、802.11n対応の無線ルーターであっても本来の速度が出ない場合があります。
    サーバー機器、クライアント機器が共に無線接続環境の場合、負荷がかかりネットワーク速度が低下する要因にもなるため、有線LANで接続して、正常に再生できるか確認してください。

     

    無線ルーターのファームウェアアップデートをお試しください。

    無線ルーターに最新のファームウェアが適用されていない場合、ファームウェアアップデートを行う事で改善する場合があります。

    ファームウェアの確認方法や、ファームウェアアップデート方法については、お使いのルーターメーカーにお問合せ下さい。

    目次に戻る