文書番号 : S1110278024577 / 最終更新日 : 2018/02/28

主な特長は?

    Q

    主な特長は?

    A

    主な特長は以下のとおりです。



    ハイビジョン“ハンディカム”で撮影した映像を、パソコンを介さずに簡単にハイビジョン画質のまま12cmDVDディスクにダビングできます。
    また、ハイビジョン映像だけでなく、DVテープや8mmビデオテープなど、今までのSD(スタンダードディフィニション)画質の“ハンディカム”で撮影した映像も、SD画質の12cmDVDディスクにダビングすることが可能です。

    1.パソコンなしで簡単にDVDディスクにダビング
    1.ハイビジョン画質の12cmDVDディスクを作成

    ハイビジョン“ハンディカム”と付属のハンディカムステーションをDVDライターにUSBケーブルでつなぎ、ハンディカムステーションにある「ワンタッチディスクボタン」もしくはDVDライター本体の録画ボタンを押すだけで、簡単に高速でハイビジョン画質の12cmのDVDディスクを作成することが可能です。
    ダビングしたハイビジョン画質のDVDはAVCHD対応のブルーレイディスクレコーダーや「プレイステーション3(PS3TM)」などの機器で再生して楽しめます。また、ハイビジョン“ハンディカム”とDVDライター本体とをアナログで接続することで、SD画質のDVDディスクを作成することも可能です。

    つないでポン!

    2.HDD/DVD“ハンディカム”から、SD画質の12cmDVDディスクを作成

    SD画質のハードディスク“ハンディカム”と付属のハンディカムステーションをUSBケーブルでDVDライターにつなぎ、ハンディカムステーションにある「ワンタッチディスクボタン」もしくはDVDライター本体の録画ボタンを押すだけで、簡単に高速で12cmのDVDディスクを作成することが可能です。また、SD画質のDVD“ハンディカム”とDVDライターをUSBケーブルでつないで、3枚の8cmDVDディスクを12cmDVDディスク1枚にダビングすることもできます。

    3.“ハンディカム”はもちろん、他社製のDVビデオカメラや8mmビデオカメラで撮影した映像もSD画質の12cmDVDディスクにダビング可能

    DV入力端子を装備しているので、DV規格に準拠している“ハンディカム”や他社製のDVビデオカメラレコーダーをi.LINKケーブルでDVDライターに接続することで、簡単に12cmDVDディスクにダビングできます。さらに、アナログ入力端子も装備しているので、8mmビデオテープなどのビデオカメラで撮影した映像も12cmDVDディスクにダビングすることが可能です。


    2.操作が見やすい2.5型液晶と豊富なダビング機能
    DVDライター本体に2.5型液晶を搭載。液晶画面上で、撮影した日付を選んでダビングする「撮影日選択」とダビングしたい映像をシーンで選べる「シーン選択」で、映像を簡単に検索してダビングすることが可能です。


    *「撮影日選択」「シーン選択」はハードディスク/メモリースティック方式のハイビジョン画質“ハンディカム”およびハードディスク方式のスタンダード画質“ハンディカム”をUSB端子で接続した場合に対応しています。
    3.静止画もDVDディスクに簡単保存
    メモリースティック/メモリースティックPRO/メモリースティックデュオ/メモリースティックPROデュオ/メモリースティックPRO-HGデュオ、SDメモリーカード、SDHCメモリーカード、xD-ピクチャーカード、コンパクトフラッシュなどのさまざまなメモリーカードを直接本体に差し込み、デジタルスチルカメラで撮影した写真をDVDディスクに保存することが可能です。また、お好きな音楽をつけて音楽つきのスライドショーのDVDも作成できます。

    関連する情報