文書番号 : S1110278024298 / 最終更新日 : 2016/09/27

CD-R/RWディスクへの書き込み方法を教えてください。

    Q

    CD-R/RWディスクへの書き込み方法を教えてください。

    A

    対象ソフトウェア

    • Digital Voice Editor Ver.3.1

    詳細


    以下の手順で、パソコンのハードディスクに保存されている用件をCD-R/RWに書き込めます。

    1.CD-R/RWに書き込む用件がICレコーダーに保存されている場合は、パソコンのハードディスクに保存する。
    録音した用件をパソコンのハードディスクに保存する手順は、こちらをご覧ください。

    2.Digital Voice Editorのツールバーから CD作成 ( CD作成 ) をクリックする。
    作成するCDの種類を選ぶダイアログボックスが表示されます。
    作成CDの選択

    3.音楽CD、またはデータCDのいずれかにチェックを付け、[ OK ] をクリックする。
    CD Burning Tool for DVEが起動し、CD Burning Tool for DVEウィンドウが表示されます。
    選択したCDの種類に合った書き込みファイル形式が自動的に選択されます。

    4.CD-R/RWに書き込むデータを、以下のいずれかの方法でCD Burning Tool for DVEのトラックリストに追加する。 
    Digital Voice EditorのPC側用件表示部、またはWindowsエクスプローラからフォルダ、ファイルをトラックリスト表示部にドラッグ&ドロップする。
    トラックリスト編集部の [フォルダ追加]/[ファイル追加] からフォルダ、ファイルを追加する。

    5.トラックリスト内のファイルをCD-R/RWに書き込む順番に並び変える。
    トラックリスト表示部のボタンを使って、不要なトラックの消去、トラックの移動ができます。

    6.CDドライブコンボボックスで、使用するCDドライブを選び、CDドライブに書き込み用のCD-R/RWディスクを入れる。

    ヒントタイトル、アーティスト名を変更するには
    [ ディスク情報 ] ボタンをクリックすると、ディスク情報ダイアログボックスが表示されます。
    ディスク情報ダイアログボックスで、タイトル、アーティス情報を変更できます。
    また、以下の情報を確認できます。
    CDドライブに挿入されたディスクの種類 ( CD-R/CD-RW )
    ディスクの使用容量、空き容量

    ヒントCD作成の詳細設定を確認、変更するには
    [ 設定 ] ボタンをクリックすると、オプションウィンドウが表示されます。
    オプションウィンドウ内の各タブで、以下の書き込み情報を確認、変更できます。
    書き込みに使用するCDドライブ
    書き込み時に作成される一時ファイルの保存場所
    書き込み速度
    書き込み方法
    作成するCDの種類
    音楽CDの設定 ( 曲のノーマライズ )
    データCDの設定 ( ディスクのクローズ処理 )

    7.CD作成 ( CD作成 ) ボタンをクリックする。
    書き込み設定ダイアログボックスが表示されます。

    8.書き込み速度を選び、[ 書き込み開始 ]をクリックする。
    確認のダイアログボックスが表示されます。

    9.[ OK ]をクリックする。
    トラックリストのデータが順番にCD-R/RWに書き込まれていきます。書き込み中は、進行状況を示すプログレスバーが表示されます。 音楽CDを作成する場合は、音楽CD用のファイルへの変換が行われ、 次にCDが作成されます。

    【ご注意】
    CD-R/RWディスクは、CD-R/RWに対応していないCDプレーヤーでは再生できません。 お使いのCDプレーヤーの説明書を予めご確認ください。