文書番号 : S1110278024031 / 最終更新日 : 2018/02/28

本機で録画/作成したDVDディスクが、ほかのDVD機器で再生できません。

    Q

    本機で録画/作成したDVDディスクが、ほかのDVD機器で再生できません。

    A

    本機で作成したDVDが、ほかのDVD機器で再生できなかったときは以下のような原因が考えられます。
    【 ほかのDVD機器で再生できなかったおもな原因 】
    ほかのDVD機器で再生できなかったおもな原因
    詳しい内容は以下をご覧ください。

    【原因-1】本機で作成したDVDの種類が、ほかのDVD機器で対応しない
    • ほかのDVD機器が、本機で作成したDVDに対応していない仕様の場合、DVDは再生できません。
    • 以下の表を参考に、再生できなかったDVD機器の仕様を調べることで原因がわかります。
    本機で作成したDVDと、再生可能機器の対応表
    ※DVD+Rは、「DVD+R DL(片面2層式DVD)」も含みます。
    【 上の表の仕様名称の説明 】
    ファイナライズ ファイナライズ済みのDVDしか、ほかのDVD機器で再生できません。
    ファイナライズに関しては、 【原因-2】 をご覧ください。
    VRモード対応 DVD機器がVRモードで記録されたDVD-R/DVD-RWの再生が可能か確認してください。
    CPRM対応 デジタル放送を記録したCPRM対応のDVDの再生が可能か確認してください。
    CPRM DVD-R対応 DVD機器がCPRM対応のDVD-Rの再生が可能か確認してください。

    • DVD再生機器の仕様は、その製品の取扱説明書やカタログなどを見ることをおすすめします。
    • かんたんな仕様の見かたは以下のボタンを押して説明をご覧ください。


    【原因-2】ファイナライズが必要なDVDが、ファイナライズされていない
    • ファイナライズとは、 ダビングや録画済みのDVDを、ほかのDVD機器で再生できるようにする互換処理のことです。


    • 本機のみの再生ではファイナライズは必要ありませんが、 ビデオモードで作成したDVDと、 VRモードのDVD-RDVD+R をほかのDVD機器で再生するときは、 DVDを本機でファイナライズしておく必要があります。
      ファイナライズが必要な例(イメージ)
    • ディスクの種類や、DVDの初期化モード ( ビデオモード / VRモード ) は、以下の方法で確認できます。
      1. 初期化モードを調べたいDVDを本機に入れて、しばらく待ちます。
      2. DVDのアイコンが表示されたら、横の表示文字を確認します。
      3. [ VIDEO ] の表示があれば 「 ビデオモード 」 で作成されたDVDで、 [ VR ] であれば 「 VRモード 」 で作成されたDVDです。
      DVDの初期化モードを確認する方法【例】
    • DVDがファイナライズされているかや、ファイナライズの方法は、以下の Q&A をご覧ください。
      • RDZ-D900A / D800 / D700 / D97A / D77A / D87 をお使いの方は、こちらのQ&A をご覧ください。
      • RDZ-D90 / D70 / D50 / D5 をお使いの方は、こちらのQ&A をご覧ください。


    そのほかの原因
    • VRモードのDVD-RWも、 記録時間が短い場合はファイナライズが必要な場合があります。
    • DVD-video 以外再生できないDVD機器などは、ファイナライズをしても記録用DVDが再生できない場合があります。



    上記をご確認いただいても、症状が改善されない場合は、「 修理のご相談 」 ページへお進みください。
    修理のご相談

    買い替えをご検討のお客様へ

    ソニーのブルーレイディスクレコーダーは外付けHDDへの録画、スマートフォン/タブレットを使ったネットワーク機能など、豊富なラインナップをご用意しております。

    下記ページにて、実際にブルーレイディスクレコーダーを使っている方のご意見を元にしたチェックポイントから、おすすめの機種をご案内します。

    買い替えるなら“後悔しない”ブルーレイ選び