文書番号 : S1110278022723 / 最終更新日 : 2016/09/27

複数ユーザーがカメラにアクセスする環境ではUDPを使用した方が良いですか?

    Q

    複数ユーザーがカメラにアクセスする環境ではUDPを使用した方が良いですか?

    A

    UDPは、TCPよりも帯域を消費しないプロトコルですが、UDPマルチキャストをお使いいただきますと、さらに帯域の消費を抑えることが可能です。

    カメラがユニキャストモード動作時は、ユーザー数と同じ数のストリームが発生するため、ユーザーが増えれば帯域も増えることになり、多くの帯域を消費します。
    カメラがUDPマルチキャストモード動作時は、カメラは1つのビデオストリームを複数ユーザに向けて送信するために、ユーザー数によらず帯域は一定となります。