文書番号 : S1110278022656 / 最終更新日 : 2018/02/28

再生できるディスクの種類は?

    Q

    再生できるディスクの種類は?

    A

    本機で再生できるディスクをシステムバージョンごとに説明します。表はXMB (クロスメディアバー) から再生する際のカテゴリごとに分けられています。

    ご注意
    本機で再生可能なディスクは、ご使用のシステムバージョンによって異なります。
    まずご使用のシステムバージョンをご確認ください。システムバージョンを確認する方法は、こちらのQ&A をご覧ください。
    アップグレードCD-ROMを使うことで、システムを最新のバージョン (Ver1.31) にアップグレードすることができます。アップグレードCD-ROMの送付受付ページは こちら です。

    ビデオ (ビデオ) で再生できるディスク一覧

    ディスクの種類*1 ディスク名称DVDビデオ
    (市販のDVDソフト)*2
    DVD-R DVD-RWDVD+RW
    ロゴDVD-VideoロゴDVD-RロゴDVD-RWロゴDVD+RWロゴ
    モード-VideoモードVideo
    モード
    VR
    モード
    +VRモード
    本機での表示DVD VideoDVD VideoDVD
    Video
    DVD-
    VR
    DVD+VR
    システムVer.1.31 / Ver.1.30 / Ver.1.20
    での再生の可否
    *3*3*4*5
    システムVer.1.10 / Ver.1.xx
    での再生の可否
    *3*3*4×
    *1 AVCHD方式で記録された8cmのディスクには対応しておりません。
    *2 地域番号 (リージョンコード) がALL リージョンコードALL または2 リージョンコード2 で日本市場向けのNTSC方式のディスク。
    *3 他機器で記録・編集したディスクを再生するには、その機器でファイナライズ処理が必要です。
    *4 CPRM方式には対応しておりません。
    *5 8cmのディスクには対応しておりません
    アンケートへ
    ゲーム (ゲーム) で再生できるディスク

    ディスクの種類 PlayStation 2規格
    DVD-ROM
    PlayStation 2規格
    CD-ROM
    PlayStation規格
    CD-ROM
    ロゴPS2ロゴPlayStationロゴ
    ディスクについているロゴ (マーク)"PSロゴ" と " PlayStation2 " ロゴタイプと
    NTSCロゴ と「FOR JAPAN ONLY」表記
    "PSロゴ" と " PlayStation " ロゴと
    NTSCロゴ と「FOR JAPAN ONLY」表記
    ※USBポート数が一つになったことにより、一部のソフトで周辺機器が使用できない組み合わせが存在します。また、本機は“PlayStation 2”専用マルチタップ、“PocketStation”、マルチAVケーブル(VMC‐AVM250)に対応しておりません。詳しくは“PSX”製品ホームページのサポートページをご覧ください。
    アンケートへ
    ミュージック (ミュージック) で再生できるディスク

    ディスクの種類 ディスク名称CD / CD-R (音楽CD)CD-R (MP3ファイル)
    ロゴCDロゴCD-RロゴCD-Rロゴ
    説明音楽や音声が記録された市販の、またはCD-Rで作成音楽CD (CD-DA)CD-Rに記録されたMP3ファイル
    システムVer.1.31 / Ver.1.30 / Ver.1.20 / Ver.1.10での再生の可否
    システムVer.1.xxでの再生の可否×
    ※本機で再生するためのCD-Rの作成方法については、こちら をご覧ください。
    ※CD-RWには対応しておりません。
    アンケートへ
    フォト (フォト) で再生できるディスク

    ディスクの種類 ディスク名称CD-R
    (JPEG / GIF / TIFF / MPEG1形式のファイル)
    ロゴCD-Rロゴ
    システムVer.1.31 / Ver.1.30 / Ver.1.20での再生の可否
    システムVer.1.10 / Ver.1.xxでの再生の可否×
    ※JPEG / GIF / TIFF / MPEG1形式のファイルに対応しております。
    ※本機で再生するためのCD-Rの作成方法については、こちら をご覧ください。
    ※CD-RWには対応しておりません。

    ちょっと一言
    • フォトでは メモリースティック (メモリースティック) や デジタルカメラ (デジタルカメラ) のファイルを再生することもできます。詳しくは取扱説明書をご覧ください。
    アンケートへ

    ご注意
    ※本機でCD-Rを利用する際のご注意
    ファイルを保存する場所について
    • CD-Rの直下にフォルダを作成し、そのフォルダの中に音楽や写真、動画のファイルを保存してください。 CD-Rファイル階層
    • CD-R直下に書き込んだファイルは本機で認識されません(下図 1 )。
    • フォルダの中にフォルダを作成すると、その2階層目のフォルダの中のファイルは本機で認識されません。
      (下図 2 ) CD-Rフォルダ階層
    • 1枚のCD-Rに40個以上のフォルダを作成しないでください。
    • 1つのフォルダの中に100個以上のMP3ファイルを保存しないでください。
    • 1つのフォルダの中に201個以上の写真、動画のファイルを入れないでください。
    フォルダ名やファイル名について
    • ファイル名は64文字以内で設定してください。
    • 半角の「<」「>」「|」「/」「\」「:」「?」「,」などの記号は使用しないでください。
    • ファイル名、フォルダ名はISO9660のレベル1、レベル2、拡張フォーマット (Joliet) に準拠していない場合、正しく表示されない場合があります。
    • ファイルに名前をつけるときは、ファイルの最後にファイルの内容に従った拡張子をつけてください。ファイルの拡張子は「.mp3」「.JPG」「.GIF」「.TIF」「.MPG」のいずれかをつけてください 。拡張子とファイルの内容が一致していないファイルを再生すると、本機の動作が不安定になります。
    • ID3タグはVersion1.0のみ対応しています。※ID3タグとは、MP3ファイルの中に入っているアーティスト名、作成年、曲名などの情報のことです。
    • CD-R上のMP3ファイルにおけるトラック名は、ID3タグが存在する場合、ID3タグの情報を参照して表示されますが、文字数に制限があります。
    • HDDに取り込んだMP3ファイルのトラック名は、ファイル名を表示しますが、文字数に制限があります。
    パソコンでCD-Rに書き込むときは
    • 必ず「Disc at once (ディスクアットワンス)」で書き込んでください。
    • 一度書き込んだCD-Rに追記しないでください。
    • ディスクの状態によっては再生できない場合があります。
    • マルチセッションで記録したディスクは、再生できません。
    • CD-RWには対応しておりません。
    • パケットライトには対応しておりません。

    ちょっと一言
      ※本機は以下のディスクに対応しておりません。
      • DVDオーディオ
      • CD-RW
      • ビデオCD
      • スーパーVCD
      • スーパーオーディオCDのHD (ハイデンシティ) レイヤー
      • 地域番号 (リージョンコード) がALLまたは2以外のDVDビデオソフト
      • NTSC以外のカラーテレビ方式 (PAL、SECAM) 対応のディスク (本機がNTSCカラーテレビ対応のため)
      PAGE TOP