文書番号 : S1110278022628 / 最終更新日 : 2018/10/12

修理対応は、いつまで可能ですか?

対象製品カテゴリー・製品

Q

修理対応は、いつまで可能ですか?

A

ビデオ会議システム製品の修理受付状況は以下となります。
 

型名サービス受付終了日
PCS-16002012年3月末
PCS-60002012年3月末
PCS-12017年3月末
PCS-112013年3月末
PCS-TL302016年3月末
PCS-TL332018年3月末
PCS-TL502016年3月末
PCS-HG902017年3月末
PCS-G502019年3月末
PCS-G70N2019年3月末
PCS-G70S2019年3月末
PCS-G60未定
PCS-XG55未定
PCS-XG55S未定
PCS-XA55未定
PCS-XG80未定
PCS-XG80S未定
PCS-XA80未定
PCS-XG77販売中
PCS-XG77S販売中
PCS-XG100販売中
PCS-XG100S販売中
PCS-XC1販売中
PCS-XL55販売中

 

業務用機器の修理対応期間または部品保有期間は、目安として商品の生産終了後、約6~7年となります。
しかし、何らかの事情により特定の修理用部品の調達が出来なくなってしまった場合は、修理出来ない箇所が発生することがあります。
詳しくは、最寄の弊社業務用商品修理窓口 までお問合せをお願いいたします。

なお、故障かどうかの診断につきましては、ソニー業務用商品相談窓口までご相談をお願いします。

2018年7月現在