文書番号 : S1110278022445 / 最終更新日 : 2018/02/28

HDV再生でリニア編集のプレーヤーとして使用する時、調相はできますか?

    Q

    HDV再生でリニア編集のプレーヤーとして使用する時、調相はできますか?

    A

    HDVモード時は調相できません。
    HVR-1500 は調相 OFF の設定でお使い下さい。

    編集機には以下の2つのタイプがあります。

    1.プレーヤーのタイムコードにレコーダーを合わせるタイプ
    RM-280,  PVE-500(完了品)
    アキュレート編集が可能です。
    プレーヤーのタイムコードにレコーダーを合わせるように制御するので精度の良い編集が可能です。
    2.タイムコードをリファレンス信号に合わせるタイプ
    BVEシリーズコントローラー
    HVR-1500 は調相 OFF (PREROLL&PLAY) となるため、±10フレーム程度のずれが生じることがあります。