文書番号 : S1110278022010 / 最終更新日 : 2019/07/24

制御用リモート端子はありますか?

    Q

    制御用リモート端子はありますか?

    A

    リモート端子として、以下の端子があります。

    ●RS-232C端子
    RS-232C端子は、プロジェクターの制御をパソコンで行うためのものであり、その際はPC側で制御プログラムを作成する必要があります。
    制御コマンドの詳細につきましては、プロトコルマニュアルに記載されています。

    プロトコルマニュアルのご要望は、 「プロジェクターを購入された販売店」 または、
    ソニー業務用商品相談窓口」までお願いします。
    ただし、記載内容に関しましてはサポート対象外となっておりますので、予めご承知置き願います。

    ●コントロールS端子
    コントロールS端子は、付属のリモコンと接続しますと有線でのリモートコントロールが可能となります。
    その際はリモコンの電源もプロジェクターから供給されます。

    コントロールS端子は、VPL-FHZ90/120には実装されておりません。

    ●HDBaseT端子
    LANケーブルを接続することで RS-232CまたはEthernetによる制御が可能です。

    HDBaseT端子はVPL-FHZ57/58/60/61/65/66/70/75/90/120、FWZ60/65、FH60/65、FW60/65、CH355/375のみ対応