文書番号 : S1110278021377 / 最終更新日 : 2018/02/28

本機のダビング(転送)時間を教えてください。

    Q

    本機のダビング(転送)時間を教えてください。

    A
    ※※アナログ放送は終了しています。

    ダビング時間は?
    本機のBD (ブルーレイディスク)、DVDへのおもなダビング時間は以下のとおりです。
    • 本機は、60分番組の地上デジタル放送(DRモード=ハイビジョン画質)を、BD に 約15分 で 高速ダビング(ムーブ) します。
      ※デジタル放送はBDからHDDへはダビング/ムーブできません。
    • 本機は、60分番組の地上アナログ放送(SRモード=標準画質)を、DVD に 約60分でダビングします。
      ※本機のHDDとDVD間のダビング速度は、すべて実時間の等倍速になります。
    くわしい内容については、以下をご覧ください。

    HDD ←→ BD の高速ダビング所要時間一覧 (60分番組の場合) *1

    録画モード
    DR … デジタルハイビジョン画質
    XR,SR,LR,ER … 標準(SD)画質
    BD-RE / BD-R
    ダビング倍速ダビング所要時間
    HDD → BDの高速ダビング時間 ※BDに記録したデジタル放送はHDDにダビング/ムーブできません。   コピー防止信号のないHDV映像はBD→HDDは可能。
    DRBS・110度CS(HD)放送録画時約 3 倍速約 20 分
    地上デジタル(HD)放送録画時約 4 倍速約 15 分
    標準テレビ信号(SD)放送録画時約 6 倍速約 10 分
    HDV IN の映像録画時約 2.5 倍速約 24 分
    HDD → BD、 BD → HDD の高速ダビング時間
    XR(高画質)約 4.6 倍速約 13 分
    SR(標準)約 9 倍速約 6 分 45 秒
    LR 約 17 倍速約 3 分 30 秒
    ER(長時間録画)約 34 倍速約 1 分 45 秒
    *1:
    表中の速度・所要時間は目安です。 実際にはディスクの管理情報の作成時間も加わります。


    DRモード録画時のダビング所要時間の違いについて
    • DRモードで録画した場合に、録画した放送の種類によりダビング所要時間が異なるのは、 各放送の転送レート (※画質を表す単位の一つ) の違いからです。
    • 各放送や映像ソースの転送レートの違いは以下の表をご覧ください。
      放送の種類転送レート
      BS・110度CSデジタル放送 (HD放送時)約 24 Mbps
      地上デジタル放送(HD放送時)約 17 Mbps
      SD放送約 12 Mbps
      HDV規格カメラのHD映像約 19 ~25 Mbps

    その他、BDの詳しい情報について
    PAGE TOP