文書番号 : S1110278021300 / 最終更新日 : 2018/02/28

スゴ録とBRAVIAとの接続方法は?KDL-52/46/40X2500 + アンテナ混合/共聴(壁のアンテナ端子が1つ)

    Q

    スゴ録とBRAVIAとの接続方法は?
    KDL-52/46/40X2500 + アンテナ混合/共聴(壁のアンテナ端子が1つ)

    A

    スゴ録接続方法・アンテナとテレビ編
    この Q&A は、以下の条件が該当する場合を説明しています。
    本 機 接続するテレビ 受信環境 … 壁のアンテナ端子が1つ
    RDZ-D900A/D800/D700 BRAVIA X2500シリーズ 環境:混合/共聴アンテナ
    • RDZ-D900A/D800/D700
    • KDL-52/46/40X2500
    • 一戸建てのなどの混合アンテナ
    • アパート・マンション等の共聴システム

    本機とテレビの接続は、大きく以下の3つの手順でおこないます。
    ※下の文字タイトルをクリックすると、各接続方法へジャンプします。
    注意と警告
    アンテナケーブルの接続 ▼ 映像・音声ケーブルの接続 ▼ 電源コードの接続

    アンケートへ 次へ このページのトップへ

    アンテナケーブルの接続
    参考:テレビのみの接続状態
    テレビのみの接続図
    • 参考に、すでに本機 (テレビ) のみで設置・接続されている場合の接続例をご紹介します。
    • その状態からスゴ録などDVDレコーダーの接続をおこなうには、いったんアンテナケーブルをすべて外してからおこなうことをおすすめします。
    必要なアンテナケーブルを用意します
    • 以下に記載されたアンテナケーブルA~Cをご用意ください。
    • 本機とスゴ録に付属されたケーブル以外は別売りのものが必要です。
    • この接続では、別売りの分波器を使用します。
      分波器/分配器について詳しくは こちらのQ&A をご覧ください。
    使用ケーブル
    ケーブル一体型の例※右図のようなケーブルと分波器の一体型をお使いの場合は、使用ケーブルは上の表より少なくなります。
    手順にそってケーブルを接続します
    • 以下の手順手順1~5どおりに、[接続先-1] と [接続先-2] を接続します。
    アンテナ接続手順
    アンテナ接続図
    ちょっと一言
     地上デジタル放送について
    • BRAVIAは、VHF/UHFアンテナ端子から地上デジタル放送を受信します。
    • アンテナ設備が地上デジタル放送に対応している場合、上図の接続の場合、地上デジタル放送の電波は 1、3、5 の順で流れて、テレビでも地上デジタル放送を受信することができます。
    アンケートへ 映像・音声コードの接続へすすむ このページのトップへ

    映像・音声ケーブルの接続

    テレビとつなぐための映像ケーブルを選ぶ
    • 本機とテレビを、どの映像コードでつなぐかを、下の各映像コードのイラストをからお選びください。
    • 各コードのイラストをクリックすると、各接続方法へジャンプします。
    • まちがえたときは、映像ケーブルの選択に戻るボタンで戻ることができます。
    映像コード選択
    ちょっと一言
    • テレビ (BRAVIA) と、DVDレコーダー (スゴ録) の映像コードの接続は [ HDMIケーブル ] で接続することをおすすめします。
    • HDMIケーブルは、1本だけで映像と音声を同時に接続することができ、デジタルで劣化の少ない高精細な映像を楽しむことができます。 ※HDMIケーブルについて詳しくは ⇒ こちら
    ※各映像コードについての詳しい情報は、こちらのQ&A をご覧ください。
    このページのトップへ

    HDMIケーブルでつなぐ
    • 以下の手順どおりに、別売りのHDMIケーブルで [ 接続先-1 ] と [ 接続先-2 ] をつないでください。
    • HDMIケーブルは、1本だけで映像と音声を同時に接続ができ、音声コードの接続は必要ありません。
    • BRAVIA側はHDMI1入力のほかに、HDMI2入力にも接続できます。
    接続手順
    HDMIケーブルでの接続図
    アンケートへ 電源コードの接続へすすむ 他のコードの接続を見る 映像ケーブルの選択へ戻る

    D映像コードでつなぐ
    • 以下の手順どおりに、別売りのD映像コードと、付属の映像/音声コードで [ 接続先-1 ] と [ 接続先-2 ] をつないでください。
    • D映像コードでの接続は、スゴ録からのハイビジョン映像を楽しむことができます。
    接続手順
    D映像コードでの接続図
    アンケートへ 電源コードの接続へすすむ 他のコードの接続を見る 映像ケーブルの選択へ戻る

    S映像コードでつなぐ
    • 以下の手順どおりに、別売りのS映像コードで [ 接続先-1 ] と [ 接続先-2 ] をつないでください。
    • 付属のケーブルのみの接続より高画質ですが、スゴ録からのハイビジョン映像を楽しむことはできません。
    接続手順
    S映像コードでの接続図
    アンケートへ 電源コードの接続へすすむ 他のコードの接続を見る 映像ケーブルの選択へ戻る

    映像コード (付属のコード) でつなぐ
    • 以下の手順どおりに、付属の映像/音声コードで [ 接続先-1 ] と [ 接続先-2 ] をつないでください。
    • 付属の映像コードでは、スゴ録からのハイビジョン映像を楽しむことはできません。
    接続手順
    映像コードでの接続図
    アンケートへ 電源コードの接続へすすむ 映像ケーブルの選択へ戻る

    電源コードの接続
    テレビの電源コードをつなぐ
    テレビの電源コード接続方法
    • 電源コードを奥までしっかり接続します。
    • 安全のために電源コードは、最初にテレビへ、次に壁などの電源コンセントに接続してください。
    DVDレコーダーの電源コードをつなぐ
    DVDレコーダーの電源コード接続方法 ご注意
    • 電源コードを差し込む順番は
      1. スゴ録側
      2. 壁などの電源のコンセント側
      で接続してください。
    • 電源コードをつなぐと、本機が動作します。
      動作中に振動や衝撃を与えると、ハードディスクが故障することがありますのでご注意ください。
    このページのトップへ