文書番号 : S1110278019582 / 最終更新日 : 2016/09/27

【かんたん用語集】 ビデオモード、VRモード

    Q

    【かんたん用語集】 ビデオモード、VRモード

    A

    ビデオモード、VRモード 読みかた : びでおもーど、 ぶいあーるもーど

    「ビデオモード」「VRモード」とは、ともにDVDディスクの記録方式のことで、以下の違いがあります。
    • 「ビデオモード」とは、市販の映画ソフトなどの「DVDビデオ」に似た記録方式で、いろいろなDVD機器で再生することを目的としたモードです。
    • 「VRモード」は「ビデオレコーディングモード」の略で、おもにディスク内で編集をするためのモードです。
    ビデオモード、VRモードのイメージ
    *1:ビデオモード、VRモードが選べるDVDは、「DVD-RW」と「VRまたはCPRMと書かれたDVD-R」です。
    VR、CPRMと書かれていないDVD-Rは自動でビデオモードになります。
    *2:ダビングや録画済みのDVDを、他のDVD機器で再生できるようにする処理のことです。
    *3:一部を除くデジタル放送の多くを記録できるディスクは「CPRM」と書かれたディスクです。
    • 上のイメージ図では「VRモード」の良いところが多いですが、使用用途などにより一般的に現時点では、互換性の高いビデオモードが多く選ばれています。