文書番号 : S1110278019581 / 最終更新日 : 2016/09/27

【かんたん用語集】 CPRM

    Q

    【かんたん用語集】 CPRM

    A

    CPRM 読みかた : しーぴーあーるえむ 正式名 : Content Protection for Recordable Media
    CPRMは デジタル放送などの 「1回だけ録画可能」 な番組に対する 著作権保護技術 で、おもにDVDディスクやDVD再生機器の特長を示します。

    BSデジタル放送の例では、当初 「1回だけ録画可能」 などのコピー防止信号 は入っていませんでしたが、 2004年4月から著作権保護のために放送局がデジタル録画を1回に制御する 「 コピーワンス 」 信号を放送に混ぜるようになりました。

    よって地上/BS/110度CSデジタルなどの「1回だけ録画可能」な番組をDVDに残すためには CPRM対応のDVDが必要 で、 それらCPRM対応のDVDに記録された番組を再生するためには CPRM対応のDVDレコーダーやDVDプレーヤーが必要 です。
    ※2004年以前製造のDVDレコーダー/プレーヤーや、現在でも一部のDVDプレーヤーなどでは、CPRM対応でないものが多く再生時に注意が必要です。

    • DVD-RやDVD-RWに書かれたCPRM対応の例

    CPRM対応ディスク例
    • DVDプレーヤーのカタログに書かれたCPRM対応の例

    CPRM対応製品の例