文書番号 : S1110278018982 / 最終更新日 : 2016/09/27

赤外線通信機器と一緒に使用した場合、通信障害が発生する可能性はありますか?

    Q

    赤外線通信機器と一緒に使用した場合、通信障害が発生する可能性はありますか?

    A

    プラズマディスプレイ本体の近くで通信機器を利用される場合、通信障害が発生しノイズなどが発生する場合があります。

    赤外線輻射対応モデルではありませんので、ノイズが発生しない場所まで赤外線通信機器をディスプレイから離すか、 通信機器の送信部と受信部を近づけて使用してください。

    なお、液晶ディスプレイは、赤外線機器への影響はありません。