文書番号 : S1110278018889 / 最終更新日 : 2016/09/27

ケーブルテレビ (CATV) の「パススルー」「トランスモジュレーション」とは何ですか?

    Q

    ケーブルテレビ (CATV) の「パススルー」「トランスモジュレーション」とは何ですか?

    A

    「パススルー」 「トランスモジュレーション」とは、おもにケーブルテレビ局による放送の変調方式の変換の違いです。
    これら方式の違いにより、受信機器の有無や接続機器の視聴方法などが異なります。
    • 変調方式  …  音声・データなどの信号を、搬送波(信号を乗せるための基本的な伝送波)に乗せるための変換操作

    パススルー方式
    • パススルー方式とは、ケーブルテレビ局で受信した放送の変調方式を変更せずに再送信する方法です。
    • パススルー方式には、さらに以下の2種類の方式があります。
    ※以下、STBとはセットトップボックスの略で、ケーブルテレビを受信するための機器です。
    • 同一周波数パススルー  … 周波数や変調方式を変更することなく送信する方式

      同一周波数パススルー
      • 同一周波数パススルーは、ケーブルテレビ局が受信したアナログ放送やデジタル放送を、そのまま送信する方式で、 簡単に言うとケーブルテレビ局が契約受信世帯のアンテナになるイメージで、もっとも受信が簡単です。
      • そのままの放送信号が送信されているため、CATV用の受信機器でない一般の受信機器で視聴ができることが特徴です。
      • STBを必要としなくても、視聴可能なケーブルテレビ局もあります。
    • 周波数変換パススルー  … 伝送可能な周波数帯域に変更して送信する方式
      周波数変換パススルー
      • 周波数変換パススルーはケーブルテレビ局で受信した放送を、変調方式は変えないが放送周波数を変更して送信する方式です。
      • CATV指定のSTBや市販デジタルチューナーなどで受信します。

    トランスモジュレーション方式
    • トランスモジュレーション方式とは、ケーブルテレビ局が受信した放送を、ケーブルテレビ局が変調方式を変更して再送信する方法です。
      トランスモジュレーション方式
    • ケーブルテレビ局から提供される専用のSTBを利用して受信します。