文書番号 : S1110278015923 / 最終更新日 : 2018/02/28

使用できる“メモリースティック”の種類は?

    Q

    使用できる“メモリースティック”の種類は?

    A

    本機でお使いになれる“メモリースティック”の種類は、以下のとおりです。
    • “メモリースティック” (マジックゲート非対応)
    • “メモリースティック” (マジックゲート対応)
    • “マジックゲート メモリースティック”
    • “メモリースティック PRO”
    • “メモリースティック デュオ” (マジックゲート非対応)
    • “メモリースティック デュオ” (マジックゲート対応)
    • “マジックゲート メモリースティック デュオ”
    • “メモリースティック PRO デュオ”
    • “メモリースティック PROーHG デュオ”
    • “メモリースティック マイクロ” (“M2”) (*)
    <ご参考>
    • 全ての“メモリースティック”の動作を保証するものではありません。 本機では8GB(MSX-M8GS)までのソニー製“メモリースティック”で動作確認を行っています。(2007年7月現在)

      こちらにて、 ご使用になれる“メモリースティック”をご確認ください。 今後、発売される“メモリースティック”についてもお知らせしていきます。

    • 本機は、“メモリースティック PROーHG デュオ”の8ビットパラレル転送には対応しておりません。
      本機は、4ビットパラレル転送に対応しています。

    • “マジックゲート”(“MagicGate”)は、ソニーが開発した、著作権を保護する技術の総称です。
      音楽などの著作権保護が必要なデータは、“マジックゲート”対応“メモリースティック”と、 本機など“マジックゲート”対応機器の組み合わせで記録や再生ができます。

    • お使いの“メモリースティック”やパソコンの環境、ファイルによっては、データの転送速度は異なります。

    *“メモリースティック マイクロ” を本機でご使用の際は、“メモリースティック マイクロ” に専用のアダプター(MSAC-MMD、MSAC-MMS/別売)を装着してください。