文書番号 : S1110278015877 / 最終更新日 : 2016/09/27

録画できない番組や映像には、どのような種類がありますか?

    Q

    録画できない番組や映像には、どのような種類がありますか?

    A

    本機で録画できない番組や映像は、基本的にはコピー防止信号の入っている「市販のDVDソフト(DVDビデオ)」と、 番組単位で視聴購入するPPV(ペイ・パー・ビュー)です。

    放送や映像ソフトには、内容の複製を防ぐだめに、コピー防止信号が含まれているものがあります。   この信号の種類により、本機の録画対象は「録画制限なし」「1回だけ録画可能」「録画禁止」の3種類に分かれます。   種類ごとに録画できるディスクが異なります。


    ■コピー防止信号の種類による録画の違い
      コピー防止信号の種類
    録画制限なし(信号なし)1回だけ録画可能録画禁止
    放送や
    映像ソフトの例
    本機内蔵チューナーで
    受信する...

    • 地上アナログ放送


    本機の入力端子から入る...
    • BSアナログ放送
    • ビデオデッキなどの
          アナログ信号 *1
    • PPV *2を除くCS放送など

    本機の入力端子から入る...
    • 地上デジタル放送
    • BSデジタル放送
    • 110°CSデジタル放送
    • 市販のDVDソフト
            (DVDビデオ)


    本機の入力端子から入る...
    • CS放送などのPPV
    • BSデジタル放送の一部
    録画できる
    ディスク
    HDD
    DVD+R
    DVD+RW
    DVD-R  (ビデオモード)
    DVD-R  (VRモード)
    DVD-RW (ビデオモード)
    DVD-RW  (VRモード)
    DVD+R  (DL)
    HDD
    DVD-RW  (VRモード) *3
    DVD-R (VRモード) *3 *4
    ※その他のディスクでは灰色の画面が録画されます
    録画不可
    ※灰色の画面が録画されます
     *1:コピー防止信号の入る映像は録画できません。
     *2:PPV(Pay Per View:ペイ・パー・ビュー)は番組単位で視聴購入できる「見るたびに支払う」番組です。
     *3:CPRM対応ディスクのみ。 CPRMは著作権保護のため映像素材を暗号化する技術です。
     *4:「1回だけ録画可能」の番組をDVD-Rに録画する場合は、必ずあらかじめVRモードで初期化してください。