文書番号 : S1110278012681 / 最終更新日 : 2016/09/27

光学ズームとデジタルズームの違いは何ですか?

    Q

    光学ズームとデジタルズームの違いは何ですか?

    A

    光学ズームは、光学レンズを前後させて焦点を調整することで物理的に被写体を大きく見せるので、画質の劣化はほとんどおこりません。

    デジタルズームは、CCDで得られたデジタル画像を信号処理計算することで大きく見せます。
    この信号は周囲の画素からの推定によって得られるため、倍率を上げるほど推定する信号の数が多くなり画質が劣化します。

    お使いのサイバーショットには光学ズームと2種類のデジタルズームが搭載されています。
    光学ズームのみを使用した撮影や、光学ズームとデジタルズーム両方を使用した撮影が可能です。

    デジタルズームについて
    デジタルズーム説明
    プレシジョンデジタルズームズーム倍率を優先したデジタルズームです。

    画像をデジタル処理することにより、画像サイズの設定に関係なく常に最大で光学ズーム倍率の2倍のズームが可能になります。
    画像サイズ、ズームポジションによっては、スマートズームより画質が劣化することがありますが、一般的なデジタルズームに比べて劣化の少ない画質が得られます。

    【イメージ画像】
    プレシジョンデジタルズーム イメージ画像

    スマートズーム極めて画質劣化の少ない、画質を優先したデジタルズームです。

    光学ズームと同じような感覚で使うことが可能です。
    ただし、最大ズーム倍率は設定している画像サイズによって異なります。
    【イメージ画像】
    スマートズーム イメージ画像