文書番号 : S1110278012012 / 最終更新日 : 2016/09/27

ファイル形式のフォーマット変換はできますか?

    Q

    ファイル形式のフォーマット変換はできますか?

    A

    対象ソフトウェア

    • Digital Voice Editor Ver.1

    詳細

    <Digital Voice Editor Ver.1>
    できます。各ファイル形式により、以下のように対応しています。

    圧縮方式が異なるファイル間で音声フォーマットの変換を行うと、音声データの再圧縮を行うことになるため、音質が劣化しますので、ご注意ください。圧縮方式が同じファイル間での変換は、音質が劣化することはありません。(組み合わせによっては音質が劣化する場合があります。)SPモード ⇔ LPモード間のフォーマット変換はできません。


    SPモード  
    dvfファイル
    (ICD-BP250/
    BP450用)
    dvfファイル
    (ICD-BP120/
    BP220/
    BP320用)
    msvファイル
    (LPEC:ICD-
    MS500用)
    msvファイル
    (ADPCM:
    ICD-MS1/
    MS2用)
    icsファイルwavファイル
    11/16/44.1kHz
    8/16bit
    dvfファイル
    (ICD-BP250/
    BP450用)
    dvfファイル
    (ICD-BP120/
    BP220/
    BP320用)
    msvファイル
    (LPEC:ICD-
    MS500用)
    msvファイル
    (ADPCM:ICD-
    MS1/MS2用)
    icsファイル


    wavファイル
    11/16/44.1kHz
    8/16bit
    ○:音質が劣化しないで変換可
    △:音質が劣化するが変換可


    LP モード  
    dvfファイル
    (ICDBP250/
    BP450用)
    dvfファイル
    (ICD-BP120/
    BP220/
    BP320用)
    msvファイル
    (LPEC:ICD-
    MS500用)
    msvファイル
    (ADPCM:
    ICD-MS1/
    MS2用)
    icsファイル wavファイル
    8/44.1kHz
    8/16bit
    dvfファイル
    (ICD-BP250/
    BP450用)
    ×
    dvfファイル
    (ICD-BP120/
    BP220/
    BP320用)
    ×
    msvファイル
    (LPEC:ICD-
    MS500用)
    ×
    msvファイル
    (ADPCM:ICD-
    MS1/MS2用)
    ×
    icsファイル


    wavファイル
    8kHz 8/16bit
    ×
    ○:音質が劣化しないで変換可
    △:音質が劣化するが変換可
    ×:変換不可


    * SP&LPモードの場合、wavファイル形式(11kHz、8/16ビット)に変換できます。