文書番号 : S1110278007054 / 最終更新日 : 2018/02/28

きれいな画質で楽しむための接続方法は?

    Q

    きれいな画質で楽しむための接続方法は?

    A


    お客様がお持ちのテレビに、どのような映像入力端子があるかをご確認ください。
    テレビとの映像コードの接続には以下の4つの方法があります。

      • HDMI端子
      • コンポーネント/D端子
      • S端子
      • コンポジット端子

      HDMI端子 映像信号と音声信号をケーブル1本で同時にデジタルのまま伝送することができる端子です。
      アナログ変換による信号劣化がなく、ノイズ混入のない高画質伝送ができます。
      またDVDビデオを1125i/725pの高解像度へ変換し高画質に伝送ができます。
      お持ちのテレビがHDMI端子装備だった場合はぜひご利用下さい。

      お持ちのテレビにHDMI端子ではなく「DVI端子」があれば、市販のHDMI-DVIアダプターを取り付ければ、本機とのデジタル接続が可能です。

      <ご注意>
      • HDCP(*)に準拠していないDVI機器には接続できません。
        *:HDCP(High-bandwidth Digtal Content Protection):デジタル画像信号に暗号化方式で、 DVIを経由して送信されるデジタルコンテンツの不正コピー防止を目的とする著作権保護用システムです。
         
      • DVI端子には音声信号が出力されないため、音声コードの接続が別途必要です。

       


      コンポーネント/D端子 アナログ出力の中では最も高画質となる接続端子です。お持ちのテレビにこれら端子があれば、コンポーネント端子/D端子のいずれかをお選びください。


      • コンポーネントビデオケーブル VMC-PP10CV/15CV/20CV/30CVの製品ページは こちら
      • D端子接続ケーブル VMC-DD10CV/15CV/20CV/30CV の製品ページは こちら



      S端子 コンポジット接続にくらべ、にじみのない映像が得られます。
      高品位なS映像ケーブルを使用した場合、更なる画質向上が可能です。



      • S映像ケーブル(スタンダード)YC-5V/10V/15V/20V/30Vの製品ページは こちら
      • S映像ケーブル(高品位=CGタイプ)YC-5CV/10CV/15CV/20CV/30CVの製品ページは こちら



      コンポジット端子 付属品に含まれる最も標準的な接続端子ですが、ケーブルを交換するだけでも画質が変わることがあります。
      テレビにコンポジット端子しかない場合でも、高品位な映像ケーブルに交換した場合、画質向上が可能です。
      *お客様の環境によっても異なります。


      • 映像ケーブル(高品位=CGタイプ)VMC-5C/10C/15C/20C/30Cの製品ページは こちら
      • 映像/ステレオ音声ケーブル(高品位=CGタイプ)VMC-805CS/810CS/815CS/820CS/830CSの製品ページは こちら