文書番号 : S1110278006511 / 最終更新日 : 2016/09/27

VRモードとビデオモードの違いについて

    Q

    VRモードとビデオモードの違いについて

    A

    <VRモード>
    DVD-RWディスクの基本フォーマットで、VRはVideo Recording(ビデオレコーディング)の略です。
    録画や編集を繰り返し行うことができます。
    VRモードで録画したディスクは、他のDVD-RW対応プレーヤーで再生できます。
    また、CPRM対応のDVD-RWディスクを使うと、「1回だけ録画可能」の映像を録画することができます。

    <ビデオモード>
    市販のDVDビデオディスクと互換性があり、録画後にディスクをファイナライズ処理することにより、本機で録画した映像を他のDVDプレーヤー、DVDレコーダー(*)で再生することができます。

    *ファイナライズ前の追加録画や編集、ファイナライズ処理は本機でのみ行うことができます。
    他機で録画したディスクには、追加録画や編集、ファイナライズ処理ができないことがあります。