文書番号 : S1110278005633 / 最終更新日 : 2018/02/28

付属ソフトウェア「HMP Image Transfer Manager」(v.2.0)

    Q

    付属ソフトウェア「HMP Image Transfer Manager」(v.2.0)

    A


    HMP-A1付属 「HMP Image Transfer Manager 」アップデートプログラム
    ダウンロードのご案内(バージョン2.0へのアップデート)

    (2004/11/25)


    ソニー製ハードディスクマルチプレーヤー「HMP-A1」付属の動画・静止画転送ソフトウェア『HMP Image Transfer Manager』をアップデートする プログラムソフトウェアを提供いたします。このプログラムによって、以下の性能の改善または問題の解決が図られます。使用上の不都合や、HMP Image Transfer Managerのアップデートを行う時の不具合を避けるために、以下の説明をよくお読みになり、このプログラムを実施してください。

    【ご注意】Windows Media Player 9以降がインストールされていないと、下記のような エラーメッセージが表示されてHMP Image Transfer Managerが起動しません。

    「プロシージャエントリポイントWMCreateReaderがダイナミックリンクライブラリWMCore.DLLから見つかりませんでした。」

    必ずWindows Media Player 9以降をインストールしてからご使用ください。Windows Media Player 9のダウンロードは こちら



    注意!

    対象製品

    このプログラムが対象としているソフトウェアは、以下のものです。

    注意!対象ソフトウェア以外には適用できません。

    対象ソフトウェア

    対象バージョン

    HMP-A1付属
    『HMP Image Transfer Manager』

    1.0 / 1.1 / 1.2

    【HMP Image Transfer Managerバージョンの確認方法】

    1. 『HMP Image Transfer Manager』を起動してください。

    2. 『HELP』メニューから『バージョン情報』を選択してください。

    HMP Image Transfer Manager 画面

    3. HMP Image Transfer Managerのバージョンを確認してください。
    (例: HMP Image Transfer Managerバージョンが1.2の場合)

    HMP Image Transfer Manager バージョン情報画面 

    アップデートプログラム対応OS  Windows 2000/XP



    注意!

    改善される性能・解決される問題

    以下の性能の改善または問題の解決が図られます。

    【バージョン 1.2 → 2.0 更新内容】
    【音楽転送】

    • HMP Image Transfer Managerから、音楽ファイルをHMP-A1に転送する機能を追加

    • アルバムアートワーク(ジャケット写真)を音楽ファイルに転送する機能を追加
      【静止画転送】

    • フォルダ単位での静止画ファイル転送機能を追加

    • 日本語ロングファイル名の静止画ファイル、静止画フォルダを転送する機能を追加
      【動画転送】

    • コンテンツによって、まれに動画再生時に1/2のサイズで表示されてしまう不具合を修正

    • コンテンツによって、HMP Image Transfer Managerで変換を行う際に、まれにコマ落ちが発生してしまう不具合を修正
      【転送機能全般】

    • ファイルの転送または変換終了後にPCの電源を切るオプションを選択できる機能を追加
      注意! 今回のソフトウェアバージョンアップと同時に、 「HMP-A1本体ファームウェア」バージョン1.50aへのアップデートが必要です。『HMP Image Transfer Manager 2.0』 へのバージョンアップ終了後、「HMP-A1本体ファームウェア」のバージョン1.50aへのアップデートを必ず実施してください。  


      ※バージョン 2.0の更新内容には、以下の更新履歴の内容も含まれます。

      【更新履歴 バージョン 1.0 → 1.1】 2004/06/25 実施

    • Do VAIOで録画した番組の転送に対応

    • ウィンドウサイズ、リスト列幅を記憶するように変更

    • 転送リスト(左側のリスト)のタイトル/ファイル名をリスト上およびプロパティ画面で修正できるように変更

    • 静止画の転送リスト上のコンテキストメニューに 「名前にヘッダを追加」を追加。複数選択した静止画に対して 共通の文字列を追加できるように変更
      [例] DSC00xxx.JPG に "ABC_" を追加し ABC_DSC00xxx.JPG にする。

    • 転送時のプログレスバーに経過時間を表示するように変更

    • 転送終了後のダイアログに転送時間を表示するように変更
      【更新履歴 バージョン 1.1 → 1.2】 2004/09/03 実施

    • プリコンバート機能の追加

    • 動画ファイルバックアップ機能の追加

    • 動画ファイル視聴情報表示機能の追加

    • ファイル選択ダイアログにおけるサイズ・リスト列幅・昇順降順の復元機能

    • 音声にAC3を使用しているファイルおよびMP4ファイルの変換転送に対応

    • 本体での再生において、ファイルによっては早送りや続きからの再生が正常に動作しないファイルを転送してしまう場合があった問題の修正


        注意!

        ダウンロードの手順

        次の手順にしたがってダウンロードを行ってください。

        下記の [ソフトウェア使用許諾契約書] をお読みの上、内容に同意していただける場合は、[同意する] をクリックし、以下のファイルを、デスクトップ上にダウンロードしてください。
        [hmp_itm_v200.exe] 14.0 MB (14,689,419 バイト)

        ダウンロードが終了したら、[hmp_itm_v200.exe] のファイルを右クリックし、[プロパティ] を選択し、 [hmp_itm_v200.exe のプロパティ] を表示させてサイズを確認してください。
        サイズが同じであれば、正常にダウンロードできています。サイズが違う場合は、ダウンロードしたファイルを削除し、再度、ダウンロードしてください。



        注意!

        アップデートの手順

        1. アップデートを開始する前に、全てのアプリケーションを終了してください。

        2. アップデートを開始する前に、付属のUSBケーブルを使用し、パソコンにHMP-A1を接続してください(注:HMP-A1がパソコンに接続されていないとアップデートが出来ません)。

        3. ダウンロードした[hmp_itm_v200.exe]のアイコンをダブルクリックしてください。インストーラが自動的に起動します。

        4. アップデート終了後、上記、HMP Image Transfer Managerのバージョン確認方法に従い、バージョンが2.0に変更されていることを確認してください。

        HMP Image Transfer Manager バージョン情報画面

        注意! 今回のソフトウェアバージョンアップと同時に、 「HMP-A1本体ファームウェア」バージョン1.50aへのアップデートが必要です。『HMP Image Transfer Manager 2.0』 へのバージョンアップ終了後、「HMP-A1本体ファームウェア」のバージョン1.50aへのアップデートを必ず実施してください。  

        注意!アップデート時のご注意


        HMP Image Transfer Managerのアップデートは、お客様ご自身の責任で行ってください。HMP Image Transfer Manager及びアップデートプログラムは、お客様の利便性を図りご提供するものであり、HMP Image Transfer Managerアップデートの失敗が原因での修理依頼については、有償対応といたします。





      ソフトウェア使用許諾契約書


      本契約は、お客様(以下使用者とします)と弊社(以下ソニーとします)の間での許諾ソフトウェアの使用権の許諾に関して合意するものです。第1条ソニーは許諾ソフトウェアの日本国内における非独占的かつ譲渡不能な使用権を使用者に許諾します。第2条許諾ソフトウェアは使用者が所有するソニー製ハードディスクマルチプレーヤー HMP-A1 においてのみ使用することができます。使用者の許諾ソフトウェアの使用は個人的範囲に限定されるものとし、使用者は許諾ソフトウェアを複製、複写、営利目的の頒布、もしくは修正、追加等の改変をすることはできません。第3条使用者は、ソニーの事前の文書による承諾なくして、前条に規定する使用権を第三者に譲渡し、もしくはその他の方法で使用させてはならないものとします。また、使用者は許諾ソフトウェア及び関連書類等を日本国外に輸出、移送をしてはならないものとします。第4条ソニーは使用者が本契約に基づき許諾された使用権を行使することにより生じた使用者もしくは第三者の損害に関していかなる保証も行わないものとします。使用者が許諾ソフトウェアを使用することにより使用者と第三者との間で著作権、特許権その他の知的財産権の侵害を理由として紛争を生じたときは、使用者自身が自らの費用で解決するものとし、ソニー及び原権利者に一切の迷惑をかけないものとします。第5条使用者は、本契約により提供される許諾ソフトウェア、その関連書類等の情報及び本契約の内容のうち公然と知られていないものについて秘密を保持するものとし、ソニーの承諾を得ることなく第三者に開示又は漏洩しないものとします。第6条ソニーは使用者が本契約に定める条項に違反したとき、並びに差押、仮差押、仮処分その他強制失効の申立を受けたときのいずれかに該当する事由があるときは、直ちに本契約を解除し、またそれによって蒙った損害の賠償を使用者に対し請求することができるものとします。本契約が終了した場合、使用者は直ちに許諾ソフトウェア及びその複製物を廃棄するものとします。第7条本契約に定めなき事項もしくは本契約の解釈に疑義を生じた場合は、ソニー、使用者は誠意をもって協議、解決するものとします。


      同意する



      お問い合わせについて
      正しくアップデートできない場合や、アップデートの方法がよくわからない場合には、ソニー株式会社 ソニーストレージコールにお問い合わせください。 (電話番号は、同梱の取扱説明書「製品サポートのご案内」をご覧ください)