文書番号 : S1110278005375 / 最終更新日 : 2018/02/28

ドライバーダウンロード (MPR-705/MPR-706)

    Q

    ドライバーダウンロード (MPR-705/MPR-706)

    A

    MPR-705/706をご愛用いただき、ありがとうございます。最新のドライバーソフトをご提供します。
    インストールされる前にお読み下さい。
    MPR-705/706 プリンタードライバー Ver .1.3J
    for Windows 98SE/Me/2000 Professional

    /XP Home Edition/XP Professional

    Ver.1.3J以前のプリンタードライバーをインストールされている場合

    • すでに Ver.1.3J 以前のプリンタードライバーをインストールしている場合は、 先に アンインストールをおこなってください。

    インストール前のご注意

    • プリンターにUSBケーブルが接続されていないことをご確認ください。

    • メモリーカードがプリンターのメモリーカードスロットに
      セットされていないことを確認してください。

    • 現在、実行しているプログラムをすべて終了させてください。
      コンピューターにウィルス検知プログラムやシステムに常駐する
      プログラムがある場合も、あらかじめ終了しておいてください。

    • メモリーカードに自動的にアクセスするようなメディア監視ツールなどはあらかじめオフに設定してください。(Windows 98SE/Meの場合)

    解決される問題
    本プリンタードライバー(Ver.1.3J)をインストールした場合、以下のすべての問題が解決されます。

    • Ver1.0J , Ver1.1J → Ver.1.2J

      • Windows 98SE/Meで等幅フォントを使用したときに文字印刷間隔が広くなる。

      • 一部のデジタルカメラのメモリーカードデータの保存ができない。

      • MPR-705、MPR-706でExif Printを選択できる一部の写真印刷ソフトから印刷すると画像の一部が薄く印刷される。

      • メイントレイからはがきの印刷をしたときに一部のソフトで郵便番号の印刷位置がずれる。

    • Ver1.2J → Ver.1.3J

      • 保存ユーティリティでデータを保存した際にファイル (フォルダ) が隠しファイル属性だった場合、保存先データの隠しファイル属性が無効になる。

      • E-MAILユーティリティでメモリーカードの画像をサムネイル(縮小画像)で表示中に[終了]を押すとエラーになる。

      • 一部の画像編集/デジタルカメラ画像管理ソフトウェアで、画像の再保存を行った画像を、E-MAILユーティリティでメール添付をおこなうとメモリーカード内の画像が破損する場合がある。

    インストール手順

    1. 下記の[ダウンロード]ボタンを押して、ファイルをお使いのコンピューターに保存してください。

        ダウンロード
        TapisMPR700_13J.exe (30.8MB)

    2. コンピューターに保存した「TapisMPR700_13J.exe」を実行し、画面にしたがってインストールをおこなってください。

    3. インストールが完了したら、コンピュターを再起動してください。

     

    記載されている会社名および商品名は、商標または登録商標です。なお商標を表す記号、(TM)マークは明記しておりません。