文書番号 : S1110278003520 / 最終更新日 : 2016/09/27

接続してルート案内させたら、音声案内が出ません。

    Q

    接続してルート案内させたら、音声案内が出ません。

    A


    車速信号線 (デジタルパルス )と接続していますか?
    本機は車速信号線と接続をしないと、音声案内が出ない、停車中に自車位置を示すマークが回転する、または地図が回転する、正しく自車位置を示せない、などの不具合が発生します。
    必ず車両側の車速信号線 (デジタルパルス) と接続してご使用ください。

    接続した車速信号線はデジタルパルスですか?
    本機はアナログパルスには対応していません。アナログパルスと接続した場合も、音声案内が出ない、停車中に自車位置を示すマークが回転する、または地図が回転する、正しく自車位置を示せない、などの不具合が発生します。
    アナログパルスには、別売りの車速パルス発生器「XA-200S (生産完了) 」をご使用ください。
    「XA-200S」は車種やタイヤによっては取り付けできない場合があります。詳しくはソニーカーナビゲーションシステム販売店にご相談ください。

    取付後にナビゲーション本体のリセットボタンは押していますか?
    電源が入っていない状態でのリセット、1秒程度のリセットでは本機のリセットになりません。
    接続後は必ずナビゲーションが起動している状態で、本体のリセットボタンを2~3秒押して再起動させてください。



    その後、周りに高い建物などがない (衛星電波を受信しやすい) 一般道路を、一定の速度で30分ほど走行しますと、ナビゲーションが自律航法として車速パルスを使用します。
    ナビゲーション本体を傾けた状態でリセットは押さないでください。自車位置精度不安定の要因になります。

    取付後に30分ほど走行されましたか?
    接続後は本体のリセットを押してナビゲーションを再起動させてから、周りに高い建物などがない (衛星電波を受信しやすい) 一般道路を、一定の速度で30分ほど走行しますと、ナビゲーションが自律航法として車速パルスを使用します。
    コンパスマークがグレーのまま走行しないでください。コンパスマークが青になっていると正常に測位 (衛星が受信できている) をおこなっている状態になります。

    正常な測位状態GPS衛星から電波を受信していない状態

    ナビゲーションの音量設定は、適切な音量設定になっていますか?
    詳しくは、取扱説明書の<システムを設定する>のページをご覧ください。