文書番号 : S1110278003372 / 最終更新日 : 2016/09/27

車両側のバックランプ電源線との接続をしなくても、問題はないですか?

    Q

    車両側のバックランプ電源線との接続をしなくても、問題はないですか?

    A

    バック信号線は、車が前進しているのか、バックしているのかを感知するためのものです。
    車両側のバックランプ電源線とバック信号線を接続すると、車両がバックしたときに生じる自車位置の誤差をなくす事ができます。
    自車位置精度の向上の為にも、バック信号線は車両側バックランプ電源線と接続することをおすすめします。