文書番号 : S1110278002613 / 最終更新日 : 2016/09/27

ニッケル水素充電池はアルカリ乾電池と同じように使えますか?

    Q

    ニッケル水素充電池はアルカリ乾電池と同じように使えますか?

    A

    基本的にはアルカリ乾電池と同じように使えますが、機器によってはニッケル水素電池を推奨していないものが一部ありますので、機器の取扱説明書でご確認下さい。

    また、ニッケル水素電池はアルカリ乾電池に比較すると、使わずに放置される時間が長くなると容量の自然減少の度合いが大きい傾向にあります。
    アルカリ乾電池の場合、年率数%の容量減少ですが、ニッケル水素電池の場合、月20%程度減少します。
    もちろん、そうなった場合は再度充電していただければ元に戻ります。

    このため、電池を入れて使い終わるまでの期間が数ヶ月に渡る用途にはあまり適しておりません。
    例えばたまにしか使わないラジオに入れたり、長期間に渡り使用する目覚まし時計などには適しません。

    なお、ニッケル水素電池の使い方として、低い電圧の状態(放電済み)で使用されると充電の特性に影響を与えてきますので(容量が入らなくなってしまう)電池がなくなり次第、すぐに機器から取り外すことが必要です。