文書番号 : S1110278002522 / 最終更新日 : 2019/03/19

電池を分解したり、加熱したり、火の中に投入しないでくださいと言われていますが、どうしてですか?

    Q

    電池を分解したり、加熱したり、火の中に投入しないでくださいと言われていますが、どうしてですか?

    A

    乾電池を分解すると内容物で手や衣服を汚すだけでなく、目等に入ると危険です。
    又、加熱したり、火の中に投入したりすると内容物が膨張して破裂する事があります。