文書番号 : S1110278002517 / 最終更新日 : 2019/03/19

電池の「自己放電」とは何ですか?

    Q

    電池の「自己放電」とは何ですか?

    A

    電池は使用しなくても日が経つにつれて少しずつ化学反応が起こっており、電気容量が減っていきます。
    これを自己放電と呼んでいます。

    上手な保管方法 :
    保管する時はなるべく温度の低い、湿気の少ないところを選んでください。
    しかし、冷蔵庫に保管すると電池が結露し、水滴により正極と負極がつながり電池が消耗したり、サビが発生することがあります。