文書番号 : S1110278001470 / 最終更新日 : 2016/09/27

使用可能なエフェクトは?

    Q

    使用可能なエフェクトは?

    A

    ディゾルブ、ワイプ16種類と ピクチャーインピクチャー(PinP)が可能です。